2月 22, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

イトウヨカトが中部から北部へ退却

経済


東京、2月経営不振のスーパーマーケットチェーン「イトーヨカトー」が、それぞれ北海道、東北、中部の信越地方から撤退することが金曜日に分かった。

株式会社セブン&アイホールディングス同部門は地域内の17店舗のうち5店舗を閉鎖し、11店舗を他のスーパーマーケット運営者に譲渡する予定だ。 残り1名については交渉中だ。 従業員は店舗に留まることが期待される。

イトウヨカトは構造改革の一環として、首都圏を含む都市部に注力する。 同社は2023年3月、33店舗を閉鎖し、2026年2月までに店舗数を93店舗に減らすと発表した。

セブン&アイグループの本業であるスーパーマーケットチェーンは、ネット通販の普及などの圧迫を受け、2023年2月までの3年間、経営不振に陥っている。 2026年2月までにブレークスルーを達成することを目指している。

結論

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  日本の岸田氏はNATO首脳会議に出席すると述べ、中国との対話の必要性を強調