6月 14, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

「私は地獄に行って戻ってきました」 – 締め切り

「私は地獄に行って戻ってきました」 – 締め切り

ジェイミー・フォックスは、娘のコリン・フォックスが当時「合併症」と表現していた症状で4月に入院して以来、初の公式ビデオでファンに回復状況を報告した。

金曜日の夜に投稿されたインスタグラムのビデオ(下記で視聴可能)で、ジェイミー・フォックスは合併症の性質については明らかにしなかったが、入院中の自身の状態の深刻さについて言及した。

「私がどれだけの道のりを経て、どのようにして私を立ち直らせたのか、言葉でさえ言えません。私は決して経験しないだろうと思っていたことを経験しました」とフォックスは祈りとメッセージをくれたファンに感謝を述べた。

彼は、ファンからの連絡が来るまでにこれほど長い時間がかかった理由を説明した。 「ただ、こんな私の姿を見てほしくないのです。私が笑っているところ、楽しんでいる姿、パーティーをしているところ、冗談を言っているところ、映画やテレビ番組に出演しているところを見てほしいのです。ただ、私がパイプを出しながら、生き延びられるかどうか試しているところは見たくないのです。」

フォックスは、医療上の緊急事態により麻痺または失明したというネット上の噂が誤りであることを証明した。

「しかし、私は地獄に行ったり来たりしました」と彼は付け加えた。 「私の回復への道にもいくつかの穴がありましたが、私は戻ってきており、機能することができています。」

フォックスは、娘のコリンヌと妹のデオンドラ・ディクソンが、自身の治療と回復の闘いを秘密にしてきたことを称賛した。

「彼らは何も残さなかった」と彼は言った。

その後、フォックスはファンに「みんなを愛している、そして私が受け取ったすべての愛を愛していると言いたいだけです」と息を詰まらせた。 彼はビデオメッセージを「帰るところだ」と締めくくった。

同俳優は4月11日に入院する前から姿を見せていなかったが、5月にシカゴでリハビリ施設に通い、最近ボートからファンに手を振る姿が目撃された。

READ  エマ・ストーン、ティナ・フェイ、キャンディス・バーゲンとともにSNLのファイブタイマーズ・クラブに加入