10月 7, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

Windows 11ProにはまもなくMicrosoftアカウントが必要になります

Windows 11ProにはまもなくMicrosoftアカウントが必要になります

Microsoftは、Windows 11 Proを更新する予定であるため、初期セットアップ段階でインターネット接続とMicrosoftアカウントが必要になると述べています。 変更は、元々Microsoftと同じ要件を反映します 昨年Windows11Homeに追加されました、つまり、セットアップ中にローカルユーザーアカウントを作成してMicrosoftアカウントをバイパスすることはできません。

Microsoftは、Windows 10以降、WindowsユーザーにMicrosoftアカウントの使用をますます促しており、Windows 11 Proでのこの新しい変更は、WindowsでのMicrosoftデータ収集とテレメトリデータを避けたいと望んでいる多くの人々にとってうまくいきません。

Windows 11 Homeと同様に、Windows 11 Proでは、初期デバイスセットアップ(OOBE)中にのみインターネット接続が必要になります。 WindowsInsiderのブログ投稿。 設定を選択した場合 [a] 個人用のデバイスであり、セットアップにもMSAが必要です。」

Microsoftは現在、この変更をWindows 11バージョンでテストしており、今後数か月以内にWindows 11Proに展開される可能性があります。 現在、Windows 11 Proユーザーは、セットアップ中にコンピューターをインターネットから切断し、代わりにローカルユーザーアカウントを作成することで、Microsoftアカウントをバイパスすることができました。

新しい要件は、Windows 11 Proの新規インストールには、セットアップ中にMicrosoftアカウントとインターネット接続が必要になることを意味します。これを回避したい場合は、ダミーのMicrosoftアカウントを使用して後でローカルアカウントを作成する必要があります。

READ  Microsoftのノートブックアプリは、ProjectGarageから完全にサポートされたアプリに移行します