10月 3, 2023

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

HPはインフレによりPC需要が減退したため、売上高を見積もることができなかった

HPはインフレによりPC需要が減退したため、売上高を見積もることができなかった

[ロイター] – HP Inc.(HPQ.N)は火曜日、インフレの影響で顧客の同社PCへの支出が減り、延長取引で同社株が3%近く下落したため、第2四半期の売上高はウォール街の目標を達成できなかった。

HP、レノボ(0992.HK)、デル・テクノロジーズ(DELL.N)などの企業は、在宅勤務の傾向がノートパソコンやその他の電子機器の販売を押し上げたパンデミック中にピークに達した需要が緩和したと見ている。

調査会社IDCのデータによると、世界のPC出荷台数は1月から3月にかけて30%近く減少し、パンデミック以前の水準を下回った。

デスクトップおよびノー​​トブックコンピュータの本拠地であるHPのパーソナルシステム部門の売上高は報告された四半期で29%減少し、同社の印刷部門は5%の減少を記録した。

HPは、前年同期比では依然としてマイナスとなるものの、下半期の売上高は上半期よりも増加すると予想していると述べた。

エンリケ・ロリス最高経営責任者(CEO)はロイターとのインタビューで「需要の観点、特に消費者側から見ると、下半期はより好調だ」と述べた。

この PC メーカーは、調整後の年間利益を 1 株あたり 3.30 ~ 3.50 ドルと予想していますが、以前の予想では 3.20 ~ 3.60 ドルでした。

今四半期のパートナー イベントでは、人工知能によって推進される機会が話題になったとロリス氏は述べ、同社は主要なソフトウェアおよびシリコン パートナーと協力して、今後数年間で PC の最新化を推進する新しい PC アーキテクチャを開発していると付け加えました。

カリフォルニアに本拠を置くHPの昨年第2四半期の売上高は129億1000万ドルだった。 リフィニティブのデータによると、アナリスト予想は130億7000万ドルだった。

調整後ベースでは、HP は 1 株あたり 80 セントの利益を上げましたが、予想は 76 セントでした。

バンガロールの Tiash Datta とパロアルトの Jeffrey Dustin による追加レポート。 Bharat Govind Gautam による追加レポート。 編集:Devika Syamnath と Christopher Cushing

当社の基準: トムソン・ロイターの信頼原則。

READ  アジア太平洋市場は銀行の懸念で下落、クレディ・スイスは借り入れの「断固たる行動」を発表