12月 1, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

FPTソフトウェアがアジアで「ベストワークプレイス」に選ばれ、日本で2000人目の従業員を迎える

ベトナム、ハノイ–()– 「アジアの最も働きがいのある職場」、最も働きがいのある職場でランク付け® FPTソフトウェアの長いリストが成功した作品を生み出しました 環境。

このIT企業は、物理的な安全から精神的および感情的な健康まで、従業員への真のケアとサポートに基づく前向きな企業文化が認められました。 具体的には、同社は人を事業の中心に置く戦略を策定し、テクノロジーを活用して部門間の情報交換を改善し、新しいポリシーを更新し、双方向のコミュニケーションを改善しました。

個人のキャリアと家族の責任の間でバランスを取るという人々の基本的なニーズを理解している FPT ソフトウェアは、3 つの柱でその文化を構築してきました。 実験 – 革新的なソリューションをテストし、新しいスキルを開発し、新しいポジションにローテーションし、野心的なプロジェクトに挑戦する機会を従業員に与えます。 楽しい – さまざまなアクティビティでコミュニケーションを改善し、創造性を高め、同僚間の絆を深めます。 メンテナンス – 従業員とその家族のための、住宅ローンまたは自動車ローン、授業料、健康および育児休暇に関するポリシー。

以前、FPT ソフトウェアは今年初めにベトナムで最高の職場の 1 つに選ばれました。 印象的な業績と原則により、同社はアジアのリストの上位に躍り出て、東南アジアの大手 IT 企業の独自の文化と職場環境を再確認しました。

同時に、FPTジャパンホールディングス(FPTソフトウェアの支店)が職場に参加しました® Trust Index © を日本で調査し、9 月初旬に発表された最初の試みで認証を取得しました。 調査結果によると、会社の従業員は、親しみやすく話しやすいリーダーやマネージャーを高く評価しています。 彼らは安心して働くことができ、仕事に行くことを楽しみにしています。

従業員は前例のないプロジェクトに挑戦し、専門知識、リーダーシップ、新しいアプローチを提案するよう奨励されました。 16 か国以上の人々と異なる文化を持つこの子会社は、講演、アート ショー、コンサート、ソーシャル プロジェクトの共有などの魅力的な活動を定期的に開催しています。 ベトナム、日本、その他の地域のいずれにおいても、従業員の福利厚生、従業員とその家族の健康および教育支援を確保するためのさまざまな政策が継続的に推進されています。

同社は 9 月末に 2,000 人目の従業員を迎え、日本で 13 番目のオフィスを開設しました。 2005 年に初めて登場してから 17 年、FPT ソフトウェアは日出ずる国でのプレゼンスを確立しました。この日出ずる国は、日本の大手企業にデジタル変換ソリューションを提供するグローバル テクノロジー企業にとって 2 つの主要市場の 1 つです。

FPTソフトウェア 従業員の経験に特化した統合された柔軟なポリシーと戦略により、世界クラスの職場と独自の文化を創造することを目指しています。 現在、28 か国の 59 のオフィスで 26,500 人以上の従業員を擁し、アジアのトップ 50 の主要なデジタル変革サービス テクノロジー企業の地位を獲得しています。

READ  米中関係を見据えて、日本の大学は外国人を選別している