11月 27, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

COP27ジャパンパビリオンで注目される東芝グループの脱炭素技術

超電導モーターのカーボンニュートラルとパワーに貢献する化学物質

東京2022 年 10 月 19 日 /PRNewswire/ — 株式会社東芝 (東京:6502)と東芝エネルギーシステムズ株式会社は、脱炭素化を進める技術革新を紹介します。 日本館展示会と合わせて 27 気候変動締約国会議 (COP27) から 11月6日~18日.

日本館主催 日本の 環境省と注目を集める 日本の 気候変動を緩和する取り組みと、「ナンバーワン」および「オンリーワン」の環境技術。 それは世界にメッセージを送る 日本 2050年までにカーボンニュートラルを達成することを目指し、世界の脱炭素化と気候変動への適応に貢献します。

東芝グループは、Power to Chemicals技術と超電導モーターを紹介するために招待されました COP27 イベント。 詳細は後述します。

1. Power to Chemicals (P2C): COを変換します2 COを有価物として2 電解

カーボンニュートラルの実現にはCOを代替する技術が必要2 特にCO削減が難しい業界において、価値のある製品として2 排出量。 P2Cとは、再生可能エネルギーの電力を利用してCOを削減する技術です2 COになり、Hと結合する2 化学薬品、合成燃料などを生産するため。 その一例が持続可能な航空燃料 (SAF) です。これは、航空業界が脱炭素化を求める中で世界的に需要が高まっています。 東芝グループは環境省主導のプロジェクトを通じて、P2Cの技術開発を推進し、具体的な社会実装に向けた研究を進めています。 ジャパンパビリオンでは、東芝グループがCOを出展します。2 このP2C技術の核となるのが電解槽層です。

 

2. 超電導モーター: 化石燃料エンジンを超電導モーターに置き換えて、高移動性車両に電力を供給し、ゼロエミッションを増やします。

東芝グループは、世界で初めて(※1)、最大出力2メガワット級の軽量・コンパクト・ハイパワー超電導モーターの試作機を開発しました。 このモーターは、従来の同等のモーターに比べて重量と体積が 10 分の 1 未満であるため、化石燃料を動力源とするエンジンをモーターに置き換え、さまざまな大型モビリティ車両の排出ガスをゼロにすることができます。 今後はエンジンの開発を進め、社会実装に向けた取り組みを加速させていきます。 たとえば、航空業界は SAF を使用して 2050 年までにカーボン ニュートラルを達成したいと考えています。 しかし、燃料だけでは十分ではありません。 エンジンの電動化を含め、航空機システム全体の進化が求められており、東芝の軽量・コンパクト・高出力モーターは有力なソリューションです。 ジャパンパビリオンでは、東芝グループが超電導モーターの実物大模型を展示し、コンパクトさを感じさせます。

 

(*1) 東芝エネルギーシステムズ株式会社調べ。

東芝について

株式会社東芝は、エネルギーや社会インフラから電子デバイスに至るまで、140 年以上の経験に基づく知識とスキルを、情報処理、デジタル、AI 技術における世界クラスの能力と組み合わせたグローバル企業グループをリードしています。 これらの独自の強みは、データの使用とデジタル化を推進するインフラストラクチャ サービス企業、および世界有数の物理システムのインターネット技術企業の 1 つになる東芝の継続的な進化を支えています。 東芝は、東芝グループの基本理念「Commitment to People, Commitment to the Future」のもと、より良い世界を実現するサービスとソリューションで社会の発展に貢献します。 グループとその 120,000 人の従業員は、世界中で年間売上を上げています 3.3兆円 (274億ドル2021年度。

東芝をもっと知る www.global.toshiba/ww/outline/corporate.html

東芝エネルギーシステムズ株式会社について

東芝エネルギーシステムズ株式会社は、統合エネルギーソリューションの大手プロバイダーです。 幅広い発電および送電システムとエネルギー管理技術における長年の経験と専門知識により、同社は革新的で信頼性が高く効率的なエネルギーソリューションを世界中に提供しています。 株式会社東芝より分社(東京: 6502) で 2017年10月.

https://www.toshiba-energy.com/ja/index.htm

READ  ハイライト:東京2020での女子バスケットボール決勝戦でのUSA 90-75 Japan | 2021年8月8日