4月 20, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

AT&Tは、7,300万人の現在および元顧客のデータがダークウェブに漏洩したことを確認

AT&Tは、7,300万人の現在および元顧客のデータがダークウェブに漏洩したことを確認

約760万の当座預金口座と6,540万の以前の口座が影響を受けたと付け加えた。

「AT&Tは、約2週間前にダークウェブ上で公開されたデータセットにAT&Tデータ固有のフィールドが含まれていたと判断した」とダラスに本拠を置く同社は声明で述べた。 声明

AT&Tによると、影響を受けるデータセットは2019年以前のものとみられ、約760万人の現在の顧客と約6,540万人の以前の口座保有者に影響を与えるという。

AT&Tによると、このデータセットには社会保障番号などの個人情報が含まれていたという。 同社は、データがAT&Tからのものなのか、そのサプライヤーからのものなのかは不明だと述べた。

同社は「AT&Tは社内外のサイバーセキュリティ専門家の支援を受けて積極的な調査を開始した」と述べた。

へのメモで クライアント同社は、「多数」のAT&Tパスコードが侵害されており、影響を受けたすべての既存顧客のパスコードをリセットしたと発表した。

「さらに、機密の個人情報を危険にさらしている現在および元の口座保有者に連絡する予定です」と同社は述べた。

AT&Tは、データ侵害には個人の財務情報や通話履歴は含まれていなかったようだと述べた。

テッククランチ 言及された 同社は月曜日、漏洩したデータには解読しやすい暗号化されたパスコードが含まれていたとAT&Tに通知した。

同社が今年問題に直面したのはこれが初めてではない。 2月には停電により、米国内の数万人の顧客への携帯電話サービスが一時的に遮断された。 同社は当時、ネットワーク障害はソフトウェアアップデートが原因だったと述べた。

READ  ビヨンド デッドの最高執行責任者であるダグ ラムジーは、鼻をかんだ疑いで逮捕された後、停職処分を受けました。