2月 29, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

AppleはiPhoneバッテリーを中国からインド製に移行中

AppleはiPhoneバッテリーを中国からインド製に移行中

エディターズ ダイジェストを無料で開く

アップルは、世界的なサプライチェーンを多様化し、中国から製造を移転する米国ハイテク大手の取り組みの一環として、最新世代のiPhone用バッテリーをインドで製造することを望んでいる。

アップルに近い関係者2人によると、世界で最も価値のある企業は部品サプライヤーに対し、次期iPhone 16用バッテリーをインドの工場から調達することを希望すると伝えたという。

中国のDesayなどの電池メーカーはインドに新たな工場を設立するよう奨励されている一方、Appleに電池を供給している台湾のSimplo Technologyは将来の注文に備えてインドでの生産を増やすよう求められていると事情に詳しい関係者3人が明らかにした。 。 。

同社に近い関係者は「iPhone 16のバッテリー供給が順調にいけば、Appleはさらに多くのiPhoneバッテリー生産をインドに移す計画だ」と語った。

これとは別に、インド政府大臣は今週、アップルの日本のサプライヤーであるTDKが、インド製iPhoneに使用されるバッテリーセルを製造するため、ハリヤナ州マネサールに180エーカーの施設を設立していると述べた。 の投稿で [the] インドのエレクトロニクス製造エコシステム」。

TDKは、2025年に開始する計画で「電池生産の一部を行うインド工場の建設を開始した」と発表した。

Desay や Simplo などの企業は、TDK およびその同等品が製造した電池をモジュールにパッケージ化し、Foxconn などの組立業者に送ります。

米中貿易摩擦が激化する中、アップルは製造・サプライチェーンにおける長年の中国への依存から脱却しようとしている。

iPhoneメーカーはここ数カ月間、ベトナムとインドでの生産拡大を着実に進めてきたが、中国事業の規模、スピード、場合によっては品質を再現するのに苦労している。

中国国外からバッテリーを調達するという最近の動きは、ナレンドラ・モディ政権の「メイク・イン・インディア」工業化推進と一致しており、携帯電話、バッテリー、その他の対象分野への投資を希望する企業にインセンティブを提供している。

アップルは最新のiPhone 15携帯電話をインドと中国で、台湾の受託製造会社フォックスコン、ペガトロン、ウィストロンが運営する工場で製造しており、ウィストロンはベンガルール郊外にある携帯電話工場をインドのタタに売却している。

最近の同社の発表によると、アップル最大のサプライヤーであるフォックスコンは、インドに新たな生産施設を設立するために15億ドル以上を投資する計画だという。

業界専門家や地元当局者らは、アップルのサプライヤーがインドでの生産を拡大するには依然としてハードルに直面していると述べた。

ラダック東部のガルワン渓谷とその周辺でインド軍と中国軍が致命的な衝突を起こしたことを受け、同国は2020年、国境を接する国よりも厳しい海外投資規制を導入した。 この政策の一環として、これらの国からの外国投資はまず中央政府の承認を受ける必要がある。

インドは経済成長を促進し、電気自動車や半導体などの分野で競争するために海外からの投資を呼び込もうとしている。 しかし、エレクトロニクスなどの産業への海外からの資金調達を目指す同国の取り組みは、中国に対する強硬な姿勢とは相容れない。

インドは昨年、アップルの中国部品サプライヤーに対し、現地合弁パートナーを確保した後にのみ操業開始の許可を与えた。

地元当局者によると、フォックスコンの中国のライバル、ラックスシェアはインド政府の拡張計画の承認を得ることができず、代わりにベトナムで3億3000万ドルの拡張を発表した。

深センに本拠を置く電池メーカー、Sunwodaはデリー郊外のウッタルプラデーシュ州で工場を運営し、政府が中国からの投資に制限を課す前に設立されたAppleに電池を供給している。

地元当局者や業界関係者によると、長年にわたりiPhone用バッテリーを供給してきた中国企業デセイ社は、インドに新たな施設を設立しようとしてハードルに直面する可能性があるという。

デサイのことは聞いたことがあります [expansion in India]しかし、私はそんなことは起こらないと思います。 地元当局者は匿名を条件に「中国人は問題に直面している」と語った。

カウンターポイントのアナリスト、エヴァン・ラム氏は、インドに工場を早期に建設できることは電池メーカーにとって「利点」だと述べた。 「品質が満足できるものであれば、アップルはインドに工場を持つ製品を好むだろう」と同氏は付け加えた。

Apple、Desay、Simplo、Luxshare、TDKはコメントの要請に応じなかった。

サンフランシスコのマイケル・アクトンからの追加レポート

READ  SASはパイロットのストライキが飛行を停止するので生存が危機に瀕していると言います