12月 8, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

4日目の決勝戦のライブサマリー

4日目の決勝戦のライブサマリー

2022年NCAAディビジョンI女子水泳およびダイビング選手権

スタンフォード大学の学生 レーガン・スミス 彼は今夜200xダブル/200ハエを勝ち取ろうとします。 後部で1位、フライで3位にランクされました。 イザベル・スターデン Calと バイブベーコン ウィスコンシンからは後ろで彼女に挑戦します。 トップ分類子 エマ・ステクレン テキサスとジョージア ダコタ・ルーサー 彼はその場で勝つ人になるでしょう。

100無料になります グレッチェン・ウォルシュ バージニア対ノースカロライナ キャサリン・バーコフ、第2ラウンド。 デュオは昨夜、エキサイティングなバック100の決勝戦でレースを行い、バーコフは南北アメリカとNCAAの記録で勝利を収めました。

バージニアジュニア ケイト・ダグラス 200胸の最初の種です。 彼女はテキサスから2年生になります アナ・シャルロット そしてディフェンディングチャンピオン ソフィー・ハンソン 彼女の両側のNC。

テキサスの学生 エリカ・サリバン 15:45.94に進んで、前の1650予選を無料で打ち負かすために時間が泳ぎました。

1,650ヤード-女子フリースタイル-最速予選

  • NCAAレコード:15:03.31-ケイティ・レデッキー、スタンフォード(2017)
  • 記録を満たします:15:07.70-ケイティ・レデッキー、スタンフォード(2017)
  • 米国の記録:15:03.31-ケイティ・レデッキー、スタンフォード(2017)
  • 全米オープン記録:15:03.31-ケイティ・レデッキー、スタンフォード(2017)
  • ラリー記録:15:32.72-バージニア州リア・スミス(2016)
  • チャンピオンシップ2021:バージニア州ビッグマッデン-15:41.86

プラットホーム:

  1. ビッグマッケナ、フランス、ウィスコンシン-15:40.84
  2. エリカ・サリバン、テキサス-15:45.94
  3. キンジーマクマホン、SRアラバマ-15:47.60
  4. エビーファイブ、5年テキサス-15:48.34
  5. アビゲイル・マッカロー、ジョージア共和国-15:49.87
  6. マデリーン・ドノウエ、JRバージニア-15:55.14
  7. 北西部のルラモール-15:55.96
  8. Kristen Steig、JR TN-15:59.49

テネシージュニア Kristen Steg 200年に約半分の体で駆動され、 リバティーウィリアムズ ウィスコンシン州ルイビルから新入生 ビッグマッケナ、およびシニアアラバマ キンジーマクマホン 彼女は後ろで均等に泳いだ。 350では、マクマホンは少し前進し、400メートルでは、最初にステゲの前にひっくり返った。 500では、それはマクマホン、マッケナ、スティグでした。

マクマホンはレーン1から追い出し続け、マッケナは彼のすぐ後ろにいました。 マッケナは650でリードを取りました。700までに、それは6:35.20から6:36.05までの半分のボディでした。 スティージは3位で一人で、USCの新入生の前で体を回しました キャロライン・ベニントン

900で、マッケナは8:00.17からマクマホン8:02.95でした。 スティージは2メートル遅れていたが、それでもネニントンを捕らえ、両方とも29.3秒を分割した。

マッケナは28.5秒で、29.1秒を行っていたマクマホンよりもさらに進んでいました。 1150年に、 アビゲイル・マッカロー チームジョージアはレーン8から3位でフィニッシュした。

マッケナは前のヒートからサリバンを追い越し続け、1300年の12:16.43に時計を回しました。彼女は15:11.61にベルを鳴らし、続いてレーン1にマクマホン、レーン8にマッカローが続きました。マッケナは15:40.84に時計を止めました。タイトルのウィスコンシン最初に会う。 サリバンの15:45.95を5秒強で破った。

2位は15:47.60の時間でマクマホンに行きました。 マッカローは15分49.87秒で3位でフィニッシュした。 北西部 ローラ モール 4位(15:55.96)。

女子200ヤード背泳ぎ-決勝

  • NCAAレコード:1:47.24-ウィスコンシン州ベアタネルソン(2019)
  • 記録を満たします:1:47.24-ウィスコンシン州ベアタネルソン(2019)
  • 米国の記録:1:47.16- レーガン・スミス、Riptide(2019)
  • 全米オープン記録:1:47.16- レーガン・スミス、Riptide(2019)
  • 記録の収集:1:49.22- レーガン・スミススタンフォード(2022)
  • 2021年チャンピオン: バイブベーコンWI-1:48.32

プラットホーム:

  1. レーガン・スミス、FRスタンフォード-1:47.76P
  2. バイブベーコンウィスコンシン-1:49.29
  3. ライアン・ホワイト、リアルアラバマ-1:49.36
  4. イザベル・スターデン、SOカリフォルニア-1:49.45
  5. ライリー・ティルトマン、バージニア-1:49.63
  6. エマ・アトキンソン、Vt-1:49.86
  7. エマ・モージー、SR NCSU-1:51.18
  8. ルーシーノードマン、JRスタンフォード-1:52.28

シニアアラバマ ライアン・ホワイト 彼らはゲートから発砲し、ターン50で早い段階でリードしました。私はフィールドを100で加速し続け、続いて新入生のCalが続きました。 イザベル・スターデン、バージニア工科大学の2年生 なんでもいい アトキンソン、スタンフォード大学の学生 レーガン・スミス 4位。

ホワイトはまだ壁150で先行していたが、スミスはスタッデンとアトキンソンを2位に追い越し、ホワイトに近づいていた。 スミスは28.25に帰宅し、1:47.76に壁にぶつかり、その日の2回目のプール記録を更新しました。

バイブベーコン ウィスコンシンから彼はホワイトを2位に追い抜き、1:49.29からホワイトの1:49.36でフィニッシュしました。 スタッデンは1:49.45とバージニアフレッシュマンで彼の少し後ろにいました ライリー・ティルトマン 1:49.63で5位。 アトキンソンは1:49.63で6位に終わった。

スタンフォードジュニア テイラーロック 5年目のノースカロライナ州立大学に先駆けて、1:50.25でファイナルBを獲得しました ケイトモア (1:51.61)。

女子100フリーヤード-決勝

  • NCAAレコード:45.56-シモーネマニュエル、スタンフォード(2017)
  • 記録的な出会い:45.56-シモーネ・マニュエル、スタンフォード(2017)
  • 米国の記録:45.56-シモーネマニュエル、スタンフォード(2017)
  • 全米オープン記録:45.56-シモーネマニュエル、スタンフォード(2017)
  • グループ記録:46.70-オリビア・スモリガ、ジョージア(2016)
  • チャンピオンシップ2021:マギーマクニール-ミシガン-2020年2月46日

プラットホーム:

  1. グレッチェン・ウォルシュ、FRバージニア-46.05
  2. モーガンスコット、リアルアラバマ-46.78
  3. キャサリン・バーコフ、JRNC州-46.95
  4. コーラデュプレ、JRアラバマ-2018年8月47日
  5. アイザック・ヘンJ.R.エール/ ガビアルベイロ、南西ルイビル-47.32
  6. ノースカロライナ州グレースコンティ-2009年47月36日
  7. リア・トーマス、5年ペンシルベニア-48.18.2020

グレッチェン・ウォルシュ 彼女は46.05の新記録で彼女の最初のNCAAタイトルを獲得し、100の無料ゲームで史上4位のパフォーマーになりました。 彼はアラバマの先輩でした モーガンスコット 最速で出てきた人。 私は壁25と50を運転し、22.08で途中でひっくり返しました。 ウォルシュはノースカロライナジュニアで0.02遅れていました キャサリン・バーコフ それは22.41のスコアで3位にランクされました。

ウォルシュは最初に75番目の壁に入り、23.95に帰宅して、スコット(46.78)よりも体長の半分だけ勝ちました。 バーコフは46.95のスコアで3位に終わった。 コーラデュプレ チームアラバマは47.08で4位に終わった。 イェールのように、5番目のタイがありました アイザック・ヘン とルイビル ガビアルベイロ 両方とも47.32で時計を止めました。

ノースカロライナ州 グレースコンティ (47.36)および リア・トーマス ペンシルベニア(48.18)が決勝戦を終えました。

スタンフォード トリハスキー 彼は46.98の時間でB決勝に勝ちました。

女子200ヤードブレストプレート-決勝

  • NCAAレコード:2:02.60-インディアナ州リリーキング(2018)
  • 記録を満たします:2:02.60-インディアナ州リリーキング(2018)
  • 米国の記録:2:02.60-インディアナ州リリーキング(2018)
  • 全米オープン記録:2:02.60-インディアナ州リリーキング(2018)
  • レコード番号:2:03.02-バージニア州アレクサンドラウォルシュ(2022)
  • 2021年チャンピオン: ソフィー・ハンソンノースカロライナ州-2:03.86

プラットホーム:

  1. ケイト・ダグラス、JRバージニア-2:02.19N
  2. アナ・シャルロット、SOテキサス-2:04.31
  3. ソフィー・ハンソン、SR NC状態-2:04.76
  4. エラ・ネルソン、JRバージニア-2:05.51
  5. ジリアンデイビー、JRケンタッキーズ-2:06.03.2020
  6. アラバマ州エイブリーワイズマン-2:06.57
  7. ブロックフォード、5Yスタンフォード-2:06.98
  8. アンナキーティング、南西バージニア-2:07.10

バージニアジュニア ケイト・ダグラス 彼女は週末に200の胸で2:02.19で彼女の3番目のアメリカの記録を破りました。 彼女は木曜日に50回目のフリースタイル記録を、土曜日に100回目のフライマークを破りました。

テキサスの学生 アナ・シャルロット 彼は27.84のダグラスに先んじて27.65の壁50で最初に向きを変えた。 ダグラスは100で前線に立っていたが、エレントは58.98で52ターン目にほぼ10分の3に分割した。 ダグラスは31.5と31.6を分割し、2018年のリリーキングのアメリカとNCAAの記録から0.41を取りました。

タイトルホルダー ソフィー・ハンソン ノースカロライナ州立大学はレース全体で3番目に走り、2:04.76でフィニッシュし、Ellindt 2:04.31に続きました。

バージニア エラ・ネルソン 彼は最後の50ヤードで5番から4番に進み、2:05.51でフィニッシュしました。

女子200ヤードバタフライ-決勝

  • NCAAレコード:1:49.51-エライースティン、スタンフォード(2018)
  • 記録を満たします:1:50.01-エラ・イースティン、スタンフォード(2018)
  • アメリカの記録:1:49.51-エラ・イースティン、スタンフォード(2018)
  • 全米オープン記録:1:49.51-エラ・イースティン、スタンフォード(2018)
  • ラリー記録:1:50.61-ケルシーウォレル、ルイビル(2016)
  • チャンピオンシップ2021:ミシガン州オリビアカーター-1:51.33

プラットホーム:

  1. バージニア州南西部、アレックスウォルシュ-1:50.79
  2. レーガン・スミス、FRスタンフォード/オリビアカーター、SRミシガン-1:51.19
  3. ダコタ・ルーサー、ジョージアSR-1:51.80
  4. ケリーバッシュ、JRテキサス-1:52.01
  5. レイチェル・クリンカー、JR Cal-1:52.19
  6. エマ・スティックリン、テキサス州-1:52.22
  7. オリビアブレイ、テキサスオリビア-1:52.31

週末の最もエキサイティングなレースの1つで、バージニア州の2番目の新入生 アレックスウォルシュ 彼は1:50.79で200フライレースに勝ちました。 テキサスの学生 オリビアブレイ 彼は最初の50でペースを確立し、24.36で反転して、ウォルシュを0.16リードしました。 ウォルシュは52.28のスコアで100位でフィニッシュしました。 ブレイは2位(52.50)でタイトルホルダー オリビア・カーター ミシガンから3位(52.97)。 スタンフォード レーガン・スミス 彼は8位(54.14)でした。

READ  ブラウンズ・ルーキーズのレポート:クローゼットを見つめることからヘルメットをかぶる方法まで-テリー・プルート

ウォルシュはウォール150でリードを固め、1:21.05にカーターを肩から外して1:21.33に振り返った。 3位のブレイは衰退し始めています。 その3番目の50(29.2)は、フィールドで最も低速でした。

スミスはまだ8位でした。

次の50ヤードにわたって、すべての目がウォルシュとカーターに注目している間(カーターはウォルシュを捕まえるでしょうか?)、スミスは競争相手を1つずつ選び始めました。 ウォルシュより1.1秒速い28.65で帰宅しました。 ウォルシュを捕まえるためにプールを使い果たしていたとき、彼女はカーターと同時に壁に手を伸ばすことができ、1:51.19の比率で2位でフィニッシュしました。

ジョージア ダコタ・ルーサー昨年3位に終わった、は1:51.80のスコアで4位でした。 ケリーバッシュ テキサス州は1:52.01で5位になり、Calを上回りました。 レイチェル・クリンカー .18までに。 クリンカー1:52.19は、彼女の3番目をCalの史上最多のリストに入れ、DanaVollmerを1つリードしています。

テキサスは7-8で行きました エマ・ステクレン そしてブレイ。

女性のプラットフォームダイビング-決勝

  • ミートレコード:396.75-ヘイリーイシマツ、USC(2013)
  • 収集記録:360.30-Yu Chu、Min(2016)
  • チャンピオンシップ2021:タリンギリランド-インディアナ-338.40

プラットホーム:

  1. インディアナ州タリンギリランド-372.95
  2. デラニーシュネル、JRアリゾナ-345.10
  3. ジョーダン・スケルキン、JRテキサス-315.45
  4. Janie Boyle、JRテキサス-290.90
  5. マギー・メリマン、SRボルドー-286.20
  6. ナイキアゴンディッド、ジュニアUSC-278.35
  7. アビゲイルネプチューン、SRラトガース-272.35
  8. ポーラピネダ、テキサスSR-267.05

タイトルホルダー タリン・ギリランド インディアナ州は、1ラウンドあたり平均74.59ポイントで、372.95ポイントで表彰台ダイビングのタイトルを獲得しました。 昨年の得点より34.55ポイント多いです。 アリゾナ デラニーシュネル 2年連続で準優勝しました。 今年は合計345.10ポイントを集めました。

ジョーダン・シルケン 昨年10位のテキサスから、予選で6位に終わった後、3位でフィニッシュした。 テキサスは3-4-8で42ポイントを獲得し、チームの順位でスタンフォードをパスしました。 Longhornsは、400フリーリレーの決勝戦で2番目のヘディングを終えました。

女子400ヤードフリースタイルリレー-決勝戦

  • NCAAレコード:3:06.96-カリフォルニア/アイビー、Kマクラフリン、ビルクイスト、ワイツェル(2019)
  • Record Encounter:3:06.96-California / Ivey、K McLaughlin、A Bilquist、A Weitzeil(2019)
  • 米国の記録:3:07.61-スタンフォード/ Sマヌエル、K。レデッキー、J。ホー、L。ニール(2017)
  • 全米オープン記録:3:07.41-カリフォルニア/ R Nuemann、K McLaughlin、A Bilquist、A Weitzeil(2019)
  • ビリヤードの記録:3:08.22-バージニア/ Kダグラス、ウォルシュ、R。ティルトマン、J。ウォルシュ(2022)
  • 2021年チャンピオン:アラバマ-3:09.78

プラットホーム: