7月 19, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

2つの歴史ある日本城が宿泊客に開放されたとロブが報告

2つの歴史ある日本城が宿泊客に開放されたとロブが報告

2世紀にわたる完全な孤立の後、1853年、アメリカ海軍の艦隊が日本に銃を突きつけて貿易への開放を強制した。 それにもかかわらず、この国のいくつかの側面は、特に部外者やその言語を話さない人にとっては常に立ち入り禁止のままです。 新型コロナウイルス感染症(Covid-19)による積極的な国境封鎖による経済的圧力の結果、今、その状況がようやく変わり始めている。

「パンデミックは日本の観光業、特に観光業に大きく依存しており他に収入がほとんどない地方地域に多大な影響を与えています」と日本を拠点とするホスピタリティ・イベント管理会社の創設者兼最高経営責任者(CEO)の真野直美氏は言う。 贅沢。 「このため、政府は観光が戻ってきた大きなチャンスを活用することになり、宮殿、寺院、日本庭園、国立公園などのユニークな目的地に補助金を提供しました。

これは、以前は宿泊客の立ち入りが禁止されていた歴史的な重ね屋根の城が、現在ではチェックインの準備ができていることを意味します。 二人のうちの年長者は、 大洲砦、日本の南、四国の愛媛県に位置します。 日帰り旅行による安定したキャッシュフローが不足していたこのホテルは、パンデミックによる制限が始まると予約制の買い取りホテルとして再オープンした。昨年末に日本が国境を再開して以来、観光客はそこに行くことができなくなった。

歴史は 14 世紀に遡りますが、そのほとんどは名高い江戸時代 (1603 ~ 1868 年) に建てられ、高さ 63 フィートのこの城には、日本で最も有名な戦士の多くが住んでいました。 19 世紀後半までに保存状態は著しく悪化し、病棟は取り壊されました。 しかし、すべてが失われたわけではありません。 歴史的な地図と模型の発見により、伝統的な建築と職人技のみを使用して、1,100万ドルをかけて高精度の復元が可能になりました。 現在、4 階建ての平山様式のタイム カプセルには、本物の将軍時代の 6 人用の宿泊施設が備わっています。 (2人部屋の場合は1泊約8,100ドルから)

小津監督の就任と同時に、 平戸城 また、日本初の宮殿宿泊施設の座を争った。 しかし、改修工事が完了するまでに 1 年近くかかり、この施設が顧客を迎えられるのは 2021 年 4 月になってからであり、国際的な注目を集めるには至りませんでした。 長崎県に位置するこの邸宅は、日本最古の貿易港である南蛮のふもとに位置しています。 現在の城の歴史は 1704 年に遡り、松浦藩と平戸藩主の居城として 1962 年に復元されました。 現在は最大 5 名様までの予約制で営業しており (料金は 2 名様で 1 泊約 2,900 ドルから)、朝食は和食、夕食はフランス料理で、タワーへの独占アクセスが付いています。

マノさんは、予約したら、ユニークな体験を重ねて滞在することをお勧めします。 ミシュランの星を獲得したシェフを招いてプライベートディナーを楽しんだり、三味線の演奏を上演したりレンタルしたりできます。 ティコ ドラマーとロックバンドが一緒にジャムします。 あなたの城、あなたのルール。

READ  NHK杯:日本、ロシアのフィギュアスケート選手が舞台を支配