12月 4, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

野球: 村上宗隆、佐々木朗義が侍ジャパン秋季代表に選出

2022年10月4日、東京・侍ジャパン野球日本代表の栗山英樹監督が11月4試合の招集メンバーを発表。 侍ジャパンは11月5日と6日にそれぞれ東京ドームで日本ハムファイターズと読売ジャイアンツと対戦し、11月9日と10日には札幌ドームでオーストラリアと2試合を行う。 (京都)

東京 (京都府) — 11月に行われるオーストラリア戦の侍ジャパンのロスターに、最年少で日本打率3冠を達成した村上宗隆と、日本最年少ベストゲーム投手である佐々木呂希が火曜日に選出された。

22 歳の村上と 11 月 9 日に札幌ドームで始まる 2 試合シリーズの 6 日前に 21 歳になる佐々木は、来年 3 月のワールド ベースボール クラシックに向けて若いチームを率いる。

佐々木は「代表チームのタレントと一緒にプレーできるこの機会に興奮している。 「今回はかけがえのないものになると思うので、いろいろなことを吸収して、投手としてのキャリアをさらに進めていきたいです」

パ・リーグMVP候補のオリックス・バファローズのエース山本義信とそのチームメイトの吉田正孝外野手、西武ライオンズのPL本塁打王山川穂高はリストから外れている。

栗山英樹監督は「日本の野球界は過渡期にある。 「11月に試合に勝つのに最適なチームだと思ったチームを選んだ.

MLB の選手は、ダルビッシュ有投手、鈴木誠也外野手、大谷翔平が日本の名簿に登録されるまで、WBC まで利用できません。

侍ジャパンは11月5日に東京ドームで日本ハムファイターズと、翌日には読売ジャイアンツと強化試合を行う。

READ  トレーダーがFRBとロシアとウクライナの会談を見たため、ドルは下落した