7月 25, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

部品不足により子会社を閉鎖するトヨタ



ファイル写真:エスティマハイブリッドモデルのトヨタ自動車のロゴは、2017年2月6日に東京の本社で撮影されました。 ロイター/キム・ギョンフン/ファイル写真

東京(ロイター)-トヨタ自動車は木曜日、Kovit-19の流行による部品不足のため、東南アジアの子会社工場を合計5日間停止した。

自動車メーカーは声明のなかで、日本の市にあるトヨタ車体の藤松工場は7月29日から30日と8月2日から4日に閉鎖されると発表した。

広報担当者は、東南アジアの国でのコロナウイルス感染による部品不足のため、トヨタは今週タイの3つの工場すべてを閉鎖したと語った。

広報担当者は、3つの親工場の生産停止は7月28日まで続き、トヨタはその日以降に工場を再開するかどうかを個別に決定すると付け加えた。

本田技研工業は、東南アジアの入り江に関連する供給問題のため、スズキ工場での自動車生産を8月上旬に5日間停止すると発表した。

(エイミー・ヤマミツによる報告、ジェイソン・ニーリーとエドモンド・ブレアによる編集)

(C)Copyright Thomson Reuters2021。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター
日本
東京
アジア

READ  日本は水素の超大国になりたい