4月 14, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

軽井沢蒸溜所のウィスキーが5万ドルで売れる

軽井沢蒸溜所のウィスキーが5万ドルで売れる

操業中、軽井沢蒸留所は上質なジャパニーズ ウイスキーを少量生産することで知られていました。 活火山の浅間山の南斜面に位置する日本一小さな蒸溜所。

軽井沢は 1955 年に開業し、2000 年に生産を終了し、2011 年に閉鎖されました。 それ以来、この銘柄のウイスキーは高値で競り落とされてきました。

ウイスキー愛好家は、軽井沢の 1999 ~ 2000 年のヴィンテージ バージョンを手に入れるチャンスがあります。 24カラットの金箔で飾られたカスタムボトルアートに包まれた軽井沢シングルモルトウイスキーは、日本の武道の歴史と武士の権威あるコードを祝うためにデザインされています. 視覚的に見事で、誰のコレクションにも加えられる高品質の複雑なリーフは、軽井沢を拠点とするアーティスト、デビッド・スタンリー・ヒューエットによってデザインされました。

当然のことながら、このウイスキーの価格は高額です。 購入可能 テカンタ限定プールのボトルは 50,000 米ドルです。

他の食品および飲料のニュースでは、マクドナルドはまもなくビッグマックソースのパッケージを提供します.

READ  日本と台湾上空で中国の偵察気球と思われるものを示す新たな画像 - 報告書