7月 21, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

能登半島地震の保険金支払い額は5億8000万ドル近くに達した

能登半島地震の保険金支払い額は5億8000万ドル近くに達した

日本損害保険協会(GIAJ)は、2024年5月31日時点で、日本の損害保険会社が1月1日の能登半島地震に対する保険金総額909億7000万円(5億7900万ドル)を支払ったと発表した。

損保協会は声明で、日本損害保険協会と海外損害保険協会の会員企業の合計額を示す有償保険金の数値を発表した。












メトリック

2024年1月1日から4月26日まで

2024年1月1日から5月31日まで

受理されたクレームの数 (1)

140,539

150,567

完了した調査の数 (2)

133,332

145,899

保険金支払い回数

94,728

103,439

保険金支払総額(百万円)

84,888

90,971

(1) 「保険金受理件数」には、保険会社からの損害調査依頼、保険内容や契約者契約に関する相談・問い合わせ等を受け付けた件数が含まれます。

(2) 「調査終了件数」には、調査後に実際に保険金をお支払いした件数、保険適用外の件数、勧告・調査段階で解決した件数を含みます。

出典:GIAJ

READ  日本がブローカーや航空会社のAmazonクラウドの混乱を調査する