6月 13, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

米国の投資ファンド、カーライルが日本KFCを買収|アラブニュース・ジャパン

米国の投資ファンド、カーライルが日本KFCを買収|アラブニュース・ジャパン

東京:米国の投資ファンド、カーライル・グループは月曜日、アジアの国でファストフードチェーン「ケンタッキー・フライド・チキン」を運営する日本KFCホールディングスを買収すると発表した。

カーライルはKFCホールディングス株を6500円で買い取る公開買い付けを開始する。

日本の総合商社、三菱商事。 このファストフードチェーン運営会社は、公開買い付け終了後にKFCホールディングス株の35%以上を売却する予定で、カーライルの完全子会社となる。

公開買い付けは火曜日から7月9日まで続く。 カーライルはKFCホールディングスの株式65%を公開買い付けなどを通じて三菱商事以外の株主から約950億円で取得する予定。

三菱商事は9月末までに保有株式を約400億円でKFCホールディングスに売却する。 KFCホールディングスは公開買い付けへの支持を表明している。

KFCホールディングスは、3月終了年度の連結純利益が前年同期比74.0%増加し、売上高が10.8%増加したと発表した。

同社は、カーライルの下でレストランの新規立ち上げのペースを加速させ、さらなる成長を継続することを目指している。

三菱商事は、分散投資ポートフォリオの再編に伴い、KFCホールディングスの株式を売却することを決定した。

GGプレス

READ  英国はまだ日本、ニュージーランド、スウェーデンおよび他の22カ国で禁止されています