6月 15, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

米ドル/円予測:日本のインフレが円に与える影響と将来の金利決定

米ドル/円予測:日本のインフレが円に与える影響と将来の金利決定

インフレ統計が軟調であれば、6月の日銀利下げに関する市場の観測が弱まる可能性がある。 日本銀行は家計支出とサービス部門における需要主導のインフレに引き続き注力している。 5月のじぶん銀行サービスPMIは54.3から53.6に低下し、日銀が直ちに利上げしない可能性があることが示唆された。

それにもかかわらず、円安は日銀と日本政府にとって懸念事項である。 円安は輸入物価を押し上げ、日銀にとって重要なポイントである家計支出に影響を与える。 投資家はインフレ率に関する日銀または日本政府の見解を監視すべきである。

米国経済カレンダー: 耐久財受注、消費者心理、FRB

金曜日の取引では、耐久財受注と最終的なミシガン州消費者信頼感統計が投資家の注目を集めるだろう。

木曜日に予想を上回る米国経済指標が発表されたことを受け、この明るい数字を受けて、9月のFRB利下げに対する投資家の賭けが一段と緩和される可能性がある。

速報値によると、ミシガン州の消費者信頼感指数は5月の77.2から67.5に低下した。 また、ミシガン州のインフレ期待指数は3.2%から3.5%に上昇した。

また、エコノミストらはコア耐久財受注が3月の0.2%増に続き、4月も0.1%増加すると予想している。

READ  重要な特許を秘密にするために日本企業に報酬を支払わなければならない-日経