5月 19, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

私はこれらの日本の都市 (いいえ、東京ではありません) で人生で最高の時間を過ごしました。

私はこれらの日本の都市 (いいえ、東京ではありません) で人生で最高の時間を過ごしました。

私にとって、ユニークな食事体験はホテルの代表的なレストラン「AZEKURA」でした。 鉄板焼き、寿司、懐石という3つの異なるスタイルの日本料理を提供しています。 各スタイルには独自の独立したダイニングエリアがあり、本格的な日本料理をお楽しみいただけます。 私たちは鉄板から数フィート離れたところに座っていました。そこで料理長が素晴らしい食材を目の前で投げたり回したりし、その味が部屋中に満たされ、明るい琥珀色の炎が天井まで届きました。

あせぐら

クリストファー・セイバート

画像に含まれている可能性があるもの:アーバン 椅子 家具 屋内 テーブル テーブルランプ 建築 建物 ラウンジ 室内装飾、敷物

あせぐら

クリストファー・セイバート

本格的な鉄板焼き料理を体験せずに日本に行くことはできません。私はこれまでにどよめきと拍手を送りながら食事をしたことがありませんでしたが、これは私が今まで体験した中で最高のパフォーマンスダイニング体験です。 地元のニーズに合わせて丁寧に組み合わせた、おいしい鯛のグリル、アイスロブスターのソテー、ライチョウ牛を味わいました。 本当にこの食事を終わらせたくなかった。

画像に含まれている可能性があるもの:フード ケータリング カップ、牛肉、羊肉、パン

チェルシー・ヒックス

画像に含まれている可能性があるもの:フード ケータリング 食品 肉、肉、羊肉

チェルシー・ヒックス

私はすっかり日本食が大好きになりました。ディナーにはシャンパンやワインの素敵な代替品です。 各バーでは日本酒、ウィスキー、ジンを豊富に取り揃えています。 私のお気に入りのジンの 1 つ キッカ・ジン地元の家族経営の蒸留所で蒸留 大和蒸留所。 柑橘系の風味がとても美味しい大和橘です。 樹齢2000年を超える日本最古の柑橘類と考えられています。

全体的な私の考えは?

日本の有名な清潔さと組織化は大阪と奈良の両方で顕著であり、あらゆる探索をシームレスかつストレスフリーにします。 日本のあらゆるものの値段にとても驚きました。 食べ物、飲み物、買い物はとても高いだろうと思っていましたが、円安の今では思ったよりリーズナブルでした。 今は訪れるのにとても良い時期です。

この 2 つの日本の都市を巡る私の旅行は、まさに魔法のようでした。私は Google マップを見ながらこう思いました。 実際には 大阪の活気に満ちたエネルギーとにぎやかな通りが人々を魅了する一方で、にぎやかな近隣地域の影に隠れがちな奈良は、発見を待っています。

画像に含まれている可能性があるもの:建築、建物、家、動物、哺乳類、野生動物、鹿

大阪と奈良は互いに完璧に補完し合い、多様で調和のとれた日本体験を提供します。 大阪がその近代性と本格的な屋台の食べ物で人々を魅了する一方、奈良は古代の伝統と自然の驚異の物語をささやきます。 それらはともに、日本の多面的な魅力の全体像を描き、旅行者(私も含む)を豊かにし、魅了します。 したがって、日本での冒険を計画するときは、常に奈良の静かな魅力を見逃さないでください。ここは、発見されるのを待っている魅力的な一角であり、大阪の活気に満ちた精神を完璧に補完するものです。

READ  オリンピック-バスケットボール-日本の女性が東京で初勝利を収めてフランスを破った