6月 23, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

欧州議会選挙:極右の台頭も中道派は依然として堅調

欧州議会選挙:極右の台頭も中道派は依然として堅調



CNN

極右政党 記録的な議席を獲得すると予想されている 欧州議会この結果が確認されれば、ブリュッセルの政治主流派に痛烈な叱責が与えられ、欧州の将来の方向性に不確実性が増すことになるだろう。

3日間の投票 世論調査によると、EU加盟27カ国では極右政党が全720議席中約150議席を獲得すると予想されており、主要政党が採決に必要な過半数を形成するのは困難になる公算が大きい。法律。

欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長は日曜日遅くの演説で、最大の議席を獲得すると予想される同党の欧州人民党が依然として「安定のかなめ」として機能できることがこの結果で示されたとしながらも、そのよう求めた。 .. 政治的同盟国は、過激派政党からの保護を支援する必要がある。

「中道派は踏ん張っているが、左右の過激派が支持を受けているのも事実であり、だからこそこの結果には中道派の大きな責任が伴う」と述べた。

欧州の中道派が極右の台頭を克服するために意見の相違を脇に置こうとする中、連立構築プロセスが始まる月曜日に完全な結果が明らかになるだろう。

極右勢力の躍進のほとんどは、フランス、イタリア、ドイツといった多数の議席を選出する国々に集中していた。

世論調査の結果、マリーヌ・ルペン氏率いる極右政党「国民集会」が候補者を破る見通しとなったことを受けて。 エマニュエル・マクロン 彼は議会を解散し、第1回投票が6月30日に行われる危険な早期選挙を呼びかけた。

暫定結果によると、国民戦線党は得票率31.5%で、得票率15.2%で第2位となったマクロン氏率いるアンナダ党の2倍以上の得票率となり、得票率14.3%で第3位の社会党を大きく上回った。 。

マクロン大統領の衝撃的な発表に先立って国民戦線党本部で行われた祝賀演説で、党首ジョルダン・バルデラ氏は「現政権の前例のない敗北はサイクルの終わりを示し、ポストマクロン時代の初日を示す」と述べた。

ステファン・リモトン/SIPA/AP

2024年6月9日、欧州選挙のためトゥケ投票所に立つマクロン大統領とブリジット・マクロン大統領夫人。

マクロン氏と同様、ドイツのオラフ・ショルツ首相も世論調査で大敗し、社会民主党が14%という過去最悪の結果を記録した一方、主流派のキリスト教民主党が得票率29.5%でトップに立った。 極右政党「ドイツのための選択肢」が16.5%で2位となった。

その結果は今後5年間のEUの政治的方向性を形作ることになるが、この一連の国政選挙は既存の地方自治体に対する事実上の住民投票とみなされることが多く、2027年のフランス大統領選挙でマクロン氏やショルツ氏にとって問題を引き起こす可能性がある。 。 来年のドイツ連邦選挙で。

2019年の前回議会選挙以来、2020年にイギリスがEUを離脱し、2022年にロシアがウクライナに侵攻し、キエフとその国々に切望されている物資を送ろうとする中、大陸の大部分が戦時態勢に置かれた後、ヨーロッパでは多くの変化があった。 . メンバー。 彼らは自らの守備を強化した。

同氏はさらに、「もちろん、これらの選挙は孤立して行われるわけではない。 私たちの周りの世界は混乱に陥っています。 フォンデアライエン氏は、外部と内部の勢力が社会を不安定化させ、欧州を弱体化させようとしていると述べた。

アネグレット・ヘイルズ/ロイター

2024年6月9日、ドイツのベルリンの投票所で出口投票を応援するAfD共同党首のアリス・ヴァイデル氏とティノ・シュルバラ氏。

極右勢力の台頭により、ブリュッセル市の団結への取り組みはさらに複雑になる可能性があるが、極右政党自体は比較的分裂したままである。 AfDは政治的にはホームレスだ:ヨーロッパの主要候補者マクシミリアン・クラエがナチスグループ(SS)の構成員全員を犯罪者とはみなしていないと発言したことを受け、極右政党「アイデンティティと民主主義」党から除名された。 他のいくつかの極右政党は非同盟グループに属しており、45議席を獲得すると予想されている。

出口調査に応じて、欧州議会のロベルタ・ミッツォラ議長は、この結果はブリュッセルの政治支配層が「人々がどのように投票するかを理解し」、「市民の日常生活に影響を与える」決定を下す必要があることを示していると述べた。

「建設的な親欧州中道が持ちこたえていることは分かる」と付け加えたが、「多数派を形成するために団結する各グループの責任」がまだあると強調した。

READ  ダボス 2023: グレタ トゥーンベリは、エネルギー会社が人々を「バスの下に放り込んだ」と非難