7月 21, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

株価はまちまち、10年債利回りは16年ぶりの高水準に迫る:今日の株式市場ニュース

株価はまちまち、10年債利回りは16年ぶりの高水準に迫る:今日の株式市場ニュース

火曜日の日中取引では米国株はまちまちで、主要平均銘柄の中で緑色の数値を示しているのはナスダック総合指数 (^IXIC) だけだが、依然として米国債利回りが投資家の注目の的となっている。

この日のダウ平均株価 (^DJI) は日中取引で約 0.4% (140 ポイント) 下落し、S&P 500 (^GSPC) は約 0.2% 下落しました。

10年米国債利回りは火曜午後早い段階で4.32%付近で安定しており、16年ぶりの高水準となった日中高値から約3ベーシスポイント(bp)離れた。 ここ数週間、利回りに対する投資家の関心が高まっており、名目およびインフレ調整後の米国債利回りは金融危機以来の最高水準に向けて急上昇している。

火曜日の注目すべき原動力となったのはディックス・スポーツ・グッズ(DKS)で、同社は店舗内での盗難の増加が影響したと発表した期待外れの四半期を受けて、株価が最大24%下落した。

メイシーズ(M)の株価も、同小売業者が四半期中に肥大化した棚を整理するために割引額を増やしたと報告したことを受けて、13%以上下落した。

プライバシー設定のため、このコンテンツは利用できません。

確認するには、ここで設定を更新してください。

株価を動かすイベントなど、最新の株式市場ニュースや詳細な分析についてはここをクリックしてください

Yahoo Finance から最新の金融およびビジネス ニュースを読む

READ  アジア太平洋市場の取引は減少しています。 8月の中国の貿易データは予想を下回った