10月 7, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

東京では1万件の政府事件が報告されており、日本では初めて5万件以上が報告されています。

東京(ロイター)-土曜日の東京は、毎日のCOVID-19感染数で4番目の記録を打ち立て、10,000を超えました。一方、日本は、Omigronの亜種が急速に広がり続けているため、初めて50,000を超えました。

https://www.reuters.com/world/asia-pacific/japan-poised-widen-covid-19-controls-によると、地方自治体が規制を再課した翌日、首都で11,227件の新しいコロナウイルスの症例があります。 omicron-drives–Infect-2022-01-192月。 最大13の動きとビジネス活動。

東京の症例数は金曜日に9,699を超え、1週間前に記録された4,561の2倍以上になりました。

東京政府は、東京のCOVID-19で3人が死亡し、12人が危機的な状態にあると述べています。

首都の病床の約34.3%がコロナ患者によって使用されています。 攻撃率を50%に上げると、非常事態が保証されますhttps://www.reuters.com/world/asia-pacific/japan-infections-surge-so-does-risk-pandemic-fatigue-2022-01 -21 with非常に厳しい制限がある、と地方当局は言った。

大阪州は7,375件の感染、2年連続の記録、2人の死亡を報告した。

放送局FNNは、全国で少なくとも50,200の感染が報告されており、日本の47の県で30近くの記録を打ち立てていると報告しています。

金曜日の時点で、日本の人口の78.7%が完全にワクチン接種されていましたが、首相官邸によると、ブースターショットを受けたのはわずか1.5%でした。

保健省は金曜日に承認しましたhttps://www.reuters.com/world/asia-pacific/pfizer-says-has-approval-japan-covid-vaccine-children-aged-5-11-2022-01-21ワクチン率を上げるための5歳から11歳までの子供のためのファイザーワクチンの使用。

(Cantor Comiaによる報告、RajuGopalakrishnanとWilliamMallardによる編集)


2022年1月22日に東京でコロナウイルス(COVID-19)ウイルスが発生する中、保護マスクを着用した訪問者がお台場地区を歩き回っています。 ロイター/加藤一世

2022年1月22日、コロナウイルス(COVID-19)が発生する中、保護マスクを着用した訪問者が東京のオタイバ海洋公園のウォーターフロントを歩き回ります。 ロイター/加藤一世
2022年1月22日、コロナウイルス(COVID-19)が発生する中、保護マスクを着用した訪問者が東京のオタイバ海洋公園のウォーターフロントを歩き回ります。 ロイター/加藤一世

2022年1月22日、コロナウイルス(COVID-19)が発生する中、保護マスクを着用した訪問者が東京のオタイバ海洋公園のウォーターフロントを歩き回ります。 ロイター/加藤一世
2022年1月22日、コロナウイルス(COVID-19)が発生する中、保護マスクを着用した訪問者が東京のオタイバ海洋公園のウォーターフロントを歩き回ります。 ロイター/加藤一世

2022年1月22日、東京で、コロナウイルス(COVID-19)の発生中、訪問者がオタイバ海洋公園のウォーターフロントで防塵マスクを着用して写真を撮りました。 ロイター/加藤一世
2022年1月22日、東京で、コロナウイルス(COVID-19)の発生中、訪問者がオタイバ海洋公園のウォーターフロントで防塵マスクを着用して写真を撮りました。 ロイター/加藤一世

(C)特許トムソンロイター2022。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

READ  フィギュアスケート-翔馬がジャパンオープンのスタートを勝ち取った