5月 23, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日米の変化>>ScuttlebuttSailing News

SailGPが2018年に設立されたとき、ワールドスポーツリーグはすべてのチームに独立して資金を提供する5年間の計画を立てていました。 ビリオネアのラリーエリソンの最初の投資はボールを転がすことでしたが、チームを配置または変更するために時計が刻々と過ぎ始めました。

2022年に第3シーズンに入ると、10チームのうち4チームが自己資金で運営されます。カナダ、デンマーク、イギリス、スイスです。 他の6チームの進捗状況は不明ですが、日本チームは大成功を収めているようです。

チャンピオンシップの最初の2シーズンで準優勝したにもかかわらず、レースは5月14日から15日の間にバミューダで開催される予定でしたが、ネイサンアウターリッジのジャパンセーリングチームはその乗り心地を失いました。

SeilGPシーズン3が8チームから10チームに拡大したとき、船大工が1つのF50カタマランを完成させるのに十分な時間しかありませんでした。つまり、10チームに9隻のボートがあります。 カナダとスイスの2つの新しいチームは自己資金で運営されていたため、ボートを手に入れました。

カナダのボートを日本から買収することは最悪の解決策であり、アウターリッジチームはシーズン3の最初の3つのイベントの傍観者であり、彼らのボートは11イベントシーズンの第4フェーズの準備ができていると予想されました。 彼らが逃したイベントのために、日本は受け取るでしょう レコタポイントは、競合する最初の3つのレガッタのレガッタポイントの平均に基づいています。

ローム・カービーをボートから移動させたアメリカのチームには、もう1つの大きな変化があります。 シーズン1では、カービーにチームリーダーシップが与えられましたが、最終的に全体的な終わりを迎えた後、ジミースピトルはシーズン2に向かい、カービーは航空交通管制に移行しました。 これによりチームは全体で3位になりましたが、シーズン3ではカービーではなくハンスヘンケンがファイトコントローラーとして選ばれました。

米国のシーズン3チームには、Spittle(米国、ドライバー)、Paul Campbell-James(GPR、ウィングトリマー)、Henken(米国、フライトコントローラー)、Andrew Campbell(米国、グラインダー/トリックスター)、Cooper Dresler(米国、グラインダー)が含まれます。 )、Alex Sinclair(米国、Grinder)、Daniela Moros(米国)、CJ Perez(米国)、およびAnna Weiss(米国)。

2022-23SailGPシーズン3スケジュール*
2022年5月14〜15日-ハミルトン王女が贈るバミューダセイルグランプリ
2022年6月18〜19日-米国セイルグランプリ| シカゴネイビーベアで
2022年7月30〜31日-グレートブリテンセイルグランプリ| プリマス
2022年8月18-19日-ROCKWOOLデンマークセイルグランプリ| コペンハーゲン
2022年9月9-10日-フランスセイルグランプリ| サントロペ
2022年9月23〜24日-スペインセイルグランプリ| アンダルシア-カディス
2022年11月11〜12日-P&Oマリーナ主催のドバイセイルグランプリ
2023年1月14〜15日-シンガポールセイルグランプリ
2023年3月17-18日-ニュージーランドセイルグランプリ| クライストチャーチ
2023年5月6〜7日-米国セイルグランプリ| サンフランシスコ(シーズン3グランドファイナル)
* SailGPシーズン3を完了するために、もう1つのイベントが発表される予定です。

2022-23チーム、ヘルム
オーストラリア、トム・スリングスビー
カナダ、ビル・ロバートソン
デンマーク、ニコライ・セステット
フランス、Quentin Delapier
イギリス、ベン・エインズリー
日本、ネイサン・アウターリッジ
ニュージーランド、ピーター・バーリング
スペイン、Jordi Somer
Sebastien Schneider、スイス
アメリカ、ジミー・スピトル


SailGP情報バミューダの詳細シーズン3スコアボードフェイスブック

2021-22 SailGPイベントのフォーマット:
チームは同一のF50カタマランで競います。
各イベントは2日間にわたって行われます。
毎日3つのレースがあり、イベントごとに合計6つのレースがあります。
•各チームが関与する5つの海軍レースを開始します。
•最終的な賭け上位3つのチームは、賞金を獲得し、イベントチャンピオンを獲得するために互いに競い合います。
シーズンはグランドファイナルで終わります。グランドファイナルには、100万ドルの全試合レースの優勝者であるチャンピオンシップファイナルが含まれます。

競技書類については、 ここをクリック


2018年に設立されたSailGPは、世界中の主要な港のいくつかでファン中心のビーチレースを開催する毎年恒例のグローバルスポーツリーグを目指しています。 競合する代表チームは、同じF50カタマランでトーナメントの賞金を競い合い、100万ドルの勝者がすべてを勝ち取るマッチレースでシーズンを締めくくります。

出典:SailGP

READ  旅行ニュース:どこに滞在するか、どのように旅行するか、何を食べるか