12月 7, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本株は取引後半で下落。 Investing.com によると、日経 225 は 0.11% 下落しました。

©ロイター。 日本株は取引後半で下落。 日経225は0.11%安。

Investing.com – 日本株は金曜日の取引終了後に下落した.

東京の終値では、0.11%下落しました。

その日のセッションのベストパフォーマー 東海カーボン株式会社 (TYO: )、これは 4.59% または 49.00 ポイント上昇し、1,116.00 で取引されました。 その間、 エーザイ株式会社 (TYO:) 4.06% または 349.00 ポイントを 8,948.00 に追加し、 東京ガス株式会社 (TYO:) 終盤の取引で 3.97% または 96.00 ポイント上昇して 2,515.00 となった。

セッションの最悪のパフォーマー 楽天株式会社 (TYO: )、5.55% または 39.00 ポイント下落して 664.00 で取引されました。 ソフトバンクグループ株式会社 (TYO:) 3.86% または 244.00 ポイント下落して 6,075.00 となり、 所蔵の指定 Co Ltd (TYO:) は 3.19% または 146.00 ポイント下落して 4,437.00 となった。

1856 年から 1609 年まで、東京証券取引所の株式数の増加は 323 で終わりました。

日経 225 オプションのインプライド ボラティリティを測定する は、新しい 1 か月間で 3.44% 下落して 18.50 になりました。

12 月納品の原油は 0.13%(0.11)上昇して 81.75 ドルになりました。 商品取引の他の場所では、1月のブレント原油は0.16%(0.14)下落して1バレル89.64ドルになりましたが、12月の金先物契約は0.16%(2.85)上昇して1トロイオンス1,765.85ドルで取引されました。

USD/JPY は 139.92 で 0.19% 下落し、EUR/JPY は 145.11 で 0.08% 下落しました。

米ドル指数先物は 0.31% 上昇して 106.49 でした。

READ  日本の 9 月の消費者物価指数は、日銀の目標を前倒しして 6 か月連続で 8 年ぶりの高水準に達しました