9月 19, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本人でありコンサルタントである私は、東京オリンピックがなぜこんなに惨事になったのかを知っています。


東京にある私の12歳の娘の公立学校は、パラリンピアンがライブで競うのを見る予定でした。 主催者は数日前、最近の政府のロックアウトのためにイベントへの観客がいないと発表したので、残っているのは合成物と「東京2020」のロゴが印刷されたエントリーカードだけです。 私のニュース中毒の夫は、IOCが印刷されるたびにロゴが有益であると私たちに言いました。

私はオリンピック愛好家ではなかったことを認めなければなりません。それは、2013年に東京の成功した取り組みが発表されてから変わっていません。 今年の壊滅的なコロナリンプを取り巻く状況は、私のすでに落ち着いた精神に慰めを加えただけです。 日本の菅義偉首相、国際オリンピック委員会(IOC)、東京オリンピック2020の関係者に、土壇場ですべてをキャンセルしてほしくない。 しかし、本日の開会式は、確実に進展していることを証明しているようです。

私は東京で育ちましたが、米国で数十年を過ごし、最初はペンシルバニア寄宿学校を卒業し、次にシカゴ大学とコロンビア大学を卒業しました。 その後、ウォール街で企業ストラテジストとして長年働き、故郷で今何が起こっているのかという独自の視点を与えてくれました。 東京オリンピック2020は、企業の不正行為と誤って伝えられたインセンティブの教科書の例であり、孤立した多様なリーダーシップの危険性の証拠です。

まず、日本について少し説明します。 自民党(通称自民党)は、その名のとおり、日本の与党保守政党である。 自民党は、第二次世界大戦後の多くの期間、日本を担当した唯一の支配政党でした。 今年のオリンピックは自民党のオリンピックになりました。

エピデミック中の東京2020を取り巻く結果と緩和戦略は、世界的な公衆衛生上の懸念にもかかわらず、公の議論に開かれていませんでした。 多くの点で、それは電車が逃げるのを見ているようなものです。 首相は、スカのゲームは「安全で安心」であると強調した。 しかし、どのように? 最近の世論調査によると、調査対象の日本人居住者の80%近くが、試合の遅延またはキャンセルを見たいと考えていました。 最近では、数十人のオリンピック選手が政府の検査で陽性となり、少なくとも110人の日常市民の政府事件がオリンピックに直接関係しており、日本での毎日の事件の急増は現在2,000人にのぼります。

オリンピック予算の蓄積については広く懸念がありましたが、当初、日本人は自分たちの考えを表明することを思いとどまっていました。 安倍晋三前首相は、試合の予定が心配だったため、「日本人」とは呼ばなかった。 過去数日間、代表団やトヨタなどの代表団が出場し、安倍首相は、オリンピックの継続に対する世論が劇的に変化したため、衝撃的なスイッチでオリンピックの開会式を欠場すると発表した。 アスリートは今出発できますか? 納税者は今出発できますか? このイベントの結果として、政府に署名した人は元に戻すことができますか? なぜ政治家は、私たちの何人かが自分たちで行う特権を持っていることを正確に行うことができるのでしょうか。

ここ数日、アメリカのオリンピックコーチであるドミタ洋一と話をしていました。 選手村の選手は、手続きなしで部屋を出られなくても、熱意を維持するためにできる限りのことをしていると彼は私に言った。 国際ジャーナリストは15分の屋外時間を取得しますが、それは彼のチームに与えられた特権ではありません。 オリンピック選手が空港に到着してさまざまな倫理や慣習をクリアするのに最大10時間かかりました。 競争のために旅行した人々の間で多くの前向きな政府の裁判の後、彼らがオリンピック村が超拡散環境になることを心配しているので、いくつかのオリンピックチームが滞在する他の場所を見つけることに決めたのは驚くべきことではありません。

日本人スタッフ、ボランティア、その他の一般市民のうち、ワクチン接種を受けているのは約20パーセントに過ぎません。 日本での予防接種は依然として高齢者の優先事項であり、若者が順番を待っている間は比較的まれです。 これらの上昇する政府の率は特に憂慮すべきです。

オリンピックの災害を取り巻く政治的策略は壮観で恐ろしいものです。 最近東京オリンピック組織委員会の委員長に任命された橋本聖子は、何かがうまくいかなかった場合、彼の雇用主によって犠牲にされたと多くの人に考えられています。 昨日の時点で、彼が辞任すべきだと提案する人もいます。 橋本氏は、森喜朗元首相でオリンピック委員会の委員長を務めた後、商談会で女性を静かにする方法など、過去に一連の性的なコメントをした後、辞任した。 森さん(83)は当初、84歳の川渕三郎と交代したかった。 これは典型的な日本の島嶼国政であり、企業コンサルタントとしての経験からよく目にするものです。

スキャンダルは森だけではない。 彼が過去にホロコーストについて冗談を言っていたことが明らかになったとき、開会式のディレクターも式典が行われる前日に解雇されました。 開会式のアーティスト、小山田恵子さんは、在学中に障害のある学生をいじめたことが発覚した後、クリエイティブチームを去り、その後の記者会見で自慢した。 チームのリーダーである佐々木宏も、プラスサイズの女性アーティストがイベントで「オリンピック」を演じることを提案した後、辞任した。

どうすればこれがすべて起こるのを許すことができますか? ニカタ大学情報学研究科の政治学教授である落敏夫氏に話を聞いた。 彼は言い​​ます。「政治と社会における野党の欠如はとても長く続いた。 [in Japan] そして、いじめの文化と人権の尊重の欠如は疑いなく容認されます。 「リアリスト」としてプレイすることは「クール」と見なされ、人権を無視して人気を獲得し、投票するようなものです。 「」

「今回は日本の保守主義がうまく機能していない。 私は日本の保守主義が好きですが、チェンジチェーンが上に移動するのに時間がかかります。 この方法は手遅れです。 誰も熱を取りたくない。 私たちです [the Olympians and coaches] 今、挑戦に最善を尽くしてください。 「」

私たちは日常生活の中で批判的に考えること、政治的に走った列車の進路を修正すること、そして日本の政治的および企業的リーダーの間でより大きな多様性と包摂を要求することを学ぶ必要があります。

日本医師会の宇山直人会長は5月の記者会見で、「ここ東京には、さまざまな場所からのさまざまなウイルス株がすべて蓄積されるだろう」と語った。 ウイルスの新株でさえも暴露される可能性を排除することはできません。 「日本人は指を交差させて信頼することしかできません。

島田彩は東京で生まれ育ちました。 彼は東京大学の学者であり、イノベーション戦略企業であるCulturelabs.coの創設者です。 彼は以前、ニューヨークのグローバル金融サービス部門でCOOを務めていました。

READ  日本はオリンピックの新たな高みに到達しました