3月 5, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本は8月に3か月連続で200万人の観光客を迎える

日本は8月に3か月連続で200万人の観光客を迎える

水曜日の公式データによると、日本は8月に3か月連続で200万人以上の観光客を迎え、初めてパンデミック前の水準の80パーセント以上を回復した。

日本政府観光局(JNTO)のデータによると、先月のビジネスやレジャー目的の外国人訪問者数は216万人だった。

訪問者数は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより世界中で旅行制限が始まる前の2019年の水準に比べて85.6パーセントに改善した。

8月の感染者数はパンデミック後の最高だった7月の232万人からは減少したが、国際線の増便と円安により日本への旅行がここ数十年で安くなったことで回復は続いている。

JNTOのデータによると、米国、欧州、オーストラリア、中東からの旅行者の数はすでにパンデミック前のレベルを上回っている。 これにより、2019年の水準を大きく下回る中国からの訪問者数を相殺することができる。

8月には中国政府による日本への団体旅行の制限解除の恩恵を受け、前月比16%増の36万4100人が中国からの訪問者を記録した。

2019年、中国人観光客は日本を訪れる観光客全体の30%、観光支出全体の40%を占めた。 経済学者の小池正人氏は、団体旅行の解禁は「訪日客の支出にとって大きな後退」になると述べた。 SOMBOインスティテュートプラス。

パンデミックの間、日本への観光客は2年以上停止されていたが、政府は2022年10月に多くの国へのビザなし旅行を再開し、2023年5月に残りの新型コロナウイルス制限が解除されて以来、入国者数は着実に増加している。

JNTOのデータによると、2023年の最初の8カ月間に1500万人以上の観光客が日本を訪れたが、2019年の記録的なペースである3200万人にはまだ程遠い。

出典: ロイター

READ  「ThePinkCloud」はフランス、ドイツ、日本に販売されています