9月 19, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本はコロナウイルスの緊急事態をさらに4つの州に拡大する

政治コミュニティのライフスタイル


東京、7月30日(新華)-金曜日の専門家委員会は、現在の新しいコロナウイルス緊急事態の下に、現在の南部の東京と沖縄を含むさらに4つの州を配置するという日本政府の計画を承認した。

緊急リストに追加される4つの州は、西日本の東京と大阪に隣接する埼玉県、シバ県、神奈川県です。 それらは月曜日と8月31日までに利用可能になります。 東京と沖縄の緊急事態は8月22日に終了し、8月末まで延長されます。

菅義偉首相の政府は、金曜日の午後5時(グリニッジ標準時)に政府19の対応本部の会議を開き、午後7時からスカの記者会見を行う予定です。 非常事態宣言は、コロナウイルス小説との闘いにおける特別法に基づいて制定されました。

東京オリンピックが終わりに近づくにつれ、日本の多くの地域で新たな感染が増加しています。 木曜日の東京の新規症例総数は3,865で、3日連続でピークに達した。 全国で10,699人がウイルス陽性で、1日あたりの数は初めて10,000人に達しました。

政府のGovt-19への対応を主導している西村康稔氏は専門家パネルに、「伝染性の高いデルタ変異体が国を支配しているため、コロナウイルスの流行に非常に強い危機感を抱いている」と語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

ジジプレス

READ  日本のワクチン接種パスポートは広く使われていません