1月 31, 2023

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本はカタールワールドカップでクロアチアに敗れた後、ベスト8に進むことができませんでした

ゲーム


アル ワクラ、カタール、12 月 5 (GG Press) — 月曜日にカタールのアル ワクラで開催された FIFA ワールド カップ ノックアウト ラウンドの第 1 ラウンドで、日本はクロアチアにPK戦で敗れ、ベスト 8 への出場権を獲得できなかった。

日本は前半に前田大仙選手のゴールで先制すると、後半に追い上げます。 延長戦で同点に追いついた後、クロアチアは銃撃戦で日本を3対1で破り、日本が4回目のノックアウトステージで初めてワールドカップ準々決勝に到達するのを防ぎました。

サムライ ブルーは、グループ E の試合で元ワールドカップ チャンピオンのスペインとドイツに歴史的な勝利を収め、世界を驚かせました。 ノックアウトステージに到達するのは、1回目と2回連続のトーナメントでした。

日本の森保一監督は、彼のチームはドイツやスペインなどの「日本は過去のワールドカップチャンピオンを倒すことができる」ことを証明したと語った.

マイダ氏は、カタール ワールド カップは「サポーターに感謝の気持ちを表す大会」だと語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  デニス・ジョコビッチは、古いライバルのニシゴリを第4ラウンドに送りました