9月 29, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本は、新たな症例が減少するにつれてCOVID制裁を目標としていますが、死亡が報告されています

個人用保護具(PPE)を着用した救急隊員が、東京南部の横浜でコロナウイルス感染症(COVID-19)の患者を治療しているセントマリアナ大学横浜機能病院の集中治療室(ICU)病棟に足を踏み入れます。 日本2021年5月25日。2021年5月25日撮影。REUTERS/加藤一世/ファイル写真

今すぐサインアップして、Reuters.comへの無制限の無料アクセスをご利用ください

東京、2月18日(ロイター)-金曜日の日本の保健委員会は、新たな感染が減少し、死亡者数が過去最高に達するにつれ、国の大部分でより的を絞った政府19の管理計画を承認した。

政府は日曜日に、ウイルスがピークに達していると思われる5つの州での移動と取引の制限を緩和することを許可しますが、感染がまだ多い17の地域では3月6日まで禁止を延長します。

尾身茂上級保健顧問は、会談後、記者団に対し、「高齢者の重篤な症例や死亡を防ぐことが優先事項だ」と述べ、計画は後日正式に承認される予定だ。

今すぐサインアップして、Reuters.comへの無制限の無料アクセスをご利用ください

木曜日の死者数は271人に上り、全国放送のNHKが3日連続で200人を超えた。 2月の2,446人の死者は、2年間の流行の中で2番目に悪い月になります。

今週の健康専門家の委員会は、感染のオミクロン変異体によって引き起こされた症例の増加はピークに達したように見えるが、主に高齢者の間で入院と死亡が続く可能性があることを発見した。

京都大学の西浦博教授は、1月から4月20日までのオミグロン波で4,339人が死亡したと推定し、80歳以上の70%以上が死亡したが、ワクチンの追加接種はその数を減らすのに役立つと述べた。

日本の研究者は以前、英国やデンマークなどの多くの国で見られるオミクロンのBA.2変異体は、より一般的なBA.1よりも世界の健康に大きなリスクをもたらすと報告しています。 勉強 今週。

BA.2はBA.1よりもワクチン誘発免疫に対して耐性があり、ハムスターは病原体に対して感受性が高いと述べていますが、他の研究でも同様の重症度が示唆されています。

「BA.2とBA.1の重大度に違いは見られません」と、世界保健機関の技術リーダーであるMaria vanKerkovは今週の会議で語った。

岸田文雄首相は、人口のわずか12%である日本のブースタープログラムをスピードアップすることを約束しました。 続きを読む

今すぐサインアップして、Reuters.comへの無制限の無料アクセスをご利用ください

ロッキースウィフトの声明; JenniferRigbyによる追加レポート。 リチャード・ブリンとクラレンス・フェルナンデスによる編集

私たちの基準: トムソンロイターは原則を信頼します。

READ  私たちの花虫に触れてください、東京美術館が招待します