10月 6, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本のJERAは、ベトナムの再生可能エネルギー会社の株式35%を150億円で購入する。

日本最大の発電事業者である JERA は、2022 年 6 月 22 日、日本の東京に近い千葉県の姉ヶ崎ガス火力発電所で新しいユニットを建設しながら、一部の古いユニットを再起動する準備をしています。 REUTERS/大林優香

Reuters.com に無制限に無料でアクセスするには、今すぐサインアップしてください

[東京 16日 ロイター] – 日本最大の電力会社ジェラは火曜日、約150億円(1億1200万ドル)を投じて、ベトナムの再生可能エネルギー企業ザライ電力会社(GEC)の株式35.1%を購入すると発表した。 (GEG.HM) 海外事業を拡大するため。

ベトナムのコングロマリットである TTC Corp の子会社の買収は、日本の公益企業が地球規模の気候変動への取り組みを支援するために脱炭素化の取り組みを強化する中で行われました。

この合意は、ベトナムの経済成長と脱炭素化の両方に貢献することを目的としている、と JERA は声明で述べた。

Reuters.com に無制限に無料でアクセスするには、今すぐサインアップしてください

JERAによると、10月か11月に完了する予定のこの取引の下で、JERAはGECの約14%の株式をInternational Finance Corpから取得し、約21%の株式をArmstrong Asset Management Pte.から取得する。

建設中のプロジェクトを含め、約 600 メガワット (MW) の風力、太陽光、水力発電資産を所有する GEC は、主に太陽光発電と風力発電を中心に、2025 年までに発電資産を 1.7 ギガワット (GW) に拡大することを目指している、と JERA は述べた。

買収後、株式保有によるJERAの再生可能エネルギー資産は、ほぼ2GWに成長すると同社は述べた。

JERAは東京電力の合弁会社です (9501.D) スブ電力 (9502.D).

(1ドル=133.8600円)

Reuters.com に無制限に無料でアクセスするには、今すぐサインアップしてください

大林由香によるレポート。 ジョン・ハーヴェイによる編集

私たちの基準: トムソン・ロイターの信頼原則。

READ  日本は消費に焦点を合わせ、11月のレポートで縮小