7月 22, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の新紙幣は企業に頭痛の種をもたらしている

日本の新紙幣は企業に頭痛の種をもたらしている

社会

東京、6月29日(GGプレス)–水曜日に日本で新紙幣が導入されたことは、日本のレストランやその他のビジネスに頭痛の種を引き起こしている。

東京のラーメン店「福麺友」は5月、新一万円札、五千円札、千円札に対応する券売機の部品交換に約30万円を投じた。

店主の小川友則さん(53)は、紙幣は政府の裁量で発行されたが、政府からの補助金はなかったと不満を漏らした。 「費用を全額負担するのは経済的に難しい」

及川氏はコストを相殺するためにメニュー価格を値上げする可能性を検討しているが、そのような措置が顧客を遠ざける可能性があると懸念している。

一部の地方自治体は企業による新紙幣の取り扱いを支援している。 東京都葛飾区は月曜日から中小企業に対し、新紙幣に対応した券売機の購入費の半額を最大30万円補助する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  日本の物価は1981年以来最速で上昇ビジネスと経済