6月 13, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の家庭用電気料金、7月に値上げへ

日本の家庭用電気料金、7月に値上げへ

経済

東京、5月30日(GGプレス)-日本の大手電力会社10社は木曜日、一般家庭の7月の月額料金が346円値上がりし616円になると発表した。

政府が価格高騰の影響を緩和するために補助金を6月までに終了する予定であることを主因として、家庭用電気料金は3か月連続ですべての電力会社によって値上げされることになる。

観測筋によると、水銀の高騰が予想されており、今後の利上げがこの夏に家庭に打撃を与えるのは必至だという。

10社のうち、東京電力ホールディングス株式会社 1世帯あたりの平均料金は8,930円となり、前月より392円増加する。

10社の中で家庭用料金が最も高い沖縄電力は616円値上げの9663円となる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  USGCは日本のダックワースと一緒にエタノールの可能性について話し合う