10月 4, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の冬のオリンピック選手が北京に到着

スポーツ


北京、1月30日(新華社)-北京冬季オリンピックに参加する日本のアスリートの主要な派遣団は、日曜日に飛行機で中国の首都に到着しました。

83人のオリンピック選手と職員が新しいコロナウイルスの検査を受けた後、バスで市内の運動選手の村と北京近郊の張家城に移動しました。

その中で、スピードスケート選手の髙木美穂と日本人アスリートのキャプテンを務める小松原美里、そして彼女の夫であるアイスダンサーと他のアスリートの小松原美里が首都のアスリートビレッジに入った。

日本オリンピック委員会の原田雅彦総支配人は、日本オリンピック委員会を通じて、「私はアクティブなアスリートとしての時間をとても嬉しく思っています。彼らがそれに応じて行動するのをサポートします」とコメントしました。

自由形やモーグルスキーのメダリストや女子アイスホッケーチームのメンバーなど、他の日本のオリンピック選手は、スポーツイベントの準備のためにすでに中国に到着しています。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

ジジプレス

READ  ドローンテストは日本のセブン-イレブンで行われます