5月 25, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本における重要な米国ブレッド:2022年5月1日

この継続的なシリーズでは、来週末の日本中央競馬会サーキットのトラックで、セールスリングでの降下および/またはパフォーマンスに焦点を当てて、アメリカ-イギリスおよび/または構想されたレーサーを見ていきます。 来週末の阪神競馬場に集中する馬がいます。 週末のメインイベントは、日曜日に東京で2マイル以上走るG1天皇賞(春)メトリックです。

2022年5月1日日曜日
5位-HSN、14,250,000円 ($ 109k)支払い、3年間、1400mT
MOZUゴールドバレル(f、3、オプティマイザー– Sweeter Still {Ire}、by ジブラルタルの岩 Ire}) 12月下旬、彼女は1400mでスキヨに初勝利を収めるために1-2のサポートを確保し(下記、SC 1を参照)、最後の2回のスタートでグループ3で1マイルを超える2回の競争の試みから戻って、クラスで急降下しました。 。 ブリーダーのティモシー・トンプソンは、2018年11月にキーンランドでこのフィラデルフィアのグレードIIIを受賞したダムを、1,500ドルで購入しました。その価値は、2017年に彼のミニチュアの間に急上昇し始めました。 子猫の喜び カメコという名前のゴールドは、2019年の終わりにG1フューチュリティトロフィーを獲得しました。 Kameko 2020 G1 QIPCO 2000GuineasAdditionとMozuGoldBarrelがKEESEPで19万ドルで買収されました。 Sweeter Stillは、G1レーシングポストトロフィーヒーローキングスバーン(Ire)(ガリレオ(Ire))とグループ3の優勝者Belle Artiste(Ire)(Namid {GB)の姉妹姉妹によって子馬を飼っています。 子猫の喜び 過去2シーズンのそれぞれで。 B-ティモシーレスリートンプソン(ケンタッキー州)

加入者がいませんか? ここをクリックして、毎日のPDFまたはアラートを購読してください。

このストーリーが投稿されました 共有ニュース そしてコード化 阪神競馬日本コメゴキーンランド11月キーンランド9月モスゴールドバレルオプティマイザオプティマイザティモシー・トンプソン

READ  スターバックスは皇居の外にオープンし、フラペチーノは日本で他にありません