8月 20, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本では人間国宝に5人がノミネートされています

社会文化


東京、7月22日(GG Press)-委員会は、日本の文部科学大臣に、歌舞伎俳優の中村白極IV、75、および他の4人を一般に「人間国宝」として知られる重要な無形文化財の保護者に指名するよう助言した。

他の4人は、「しゃぐはち」のバンブーフルート奏者、野村法泉さん(65)、「三味線」の三味線楽器である「キタウブシ」の演技を演じる鶴沢スカジュさん(64)、大坪公夫さん(75-)です。能舞台俳優の「シットカダ」が主役、「長田」の三味線で歌手のドシキネア(73)が主演。

文化評議会の勧告は今秋承認される予定であり、人間国宝の数は110になります。

歌舞伎で「立役」の男性役を演じる中村白極は、1955年に「女形」の女性役を演じた歌舞伎俳優の中村うでまんVIの家族に採用された後、幼い頃から舞台経験を積みました。 宝物。

1992年に採用された白極という名前は、江戸時代の歌舞伎俳優の中村宇出満IIIが使用した俳人の名前です。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

GGプレス

READ  成功の高まり:日本で認定された最初の1,000kmの無動力グライダー航空機