12月 3, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本、中国は外貨両替の取り決めを3年延長-POJ



ファイル写真:2016年1月21日、中国の北京での日本の1,000円紙幣と中国の100元紙幣。 ロイター/ジェイソンリー/ファイル写真

東京(ロイター)-日本と中国は、2018年に署名した外貨両替協定をさらに3年間延長し、2つの中央銀行間で最大2,000億元または3.4兆円(300億ドル)の現地通貨を両替しました。 日本銀行は月曜日に言った。

日銀は声明のなかで、スワップ協定を利用することで、レンミンビ決済で予期せぬ困難が生じた場合に日本の金融の安定を確保するための流動性を銀行に提供しなければならない」と述べた。

(1ドル= 113.67円)

(このストーリーは、1列目のドル換算を300億ドル、386兆ドルに調整します)

(ライカ木原による報告;編集はエルカットを殺す)

(C)Copyright Thomson Reuters2021。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター
日本
日本銀行
アジア
東アジア
北京

READ  東京オリンピック:日本のプロが本拠地で彼の最初の大きなレースに乗る