5月 25, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本、チャイニーズ・タイペイ、中国がベースボール5ワールドカップ出場権を獲得 – 世界野球ソフトボール連盟

日本、チャイニーズ・タイペイ、中国がベースボール5ワールドカップ出場権を獲得 – 世界野球ソフトボール連盟

世界6位の日本、2位のチャイニーズ・タイペイ、15位の中国が出場権を獲得した。 WBSCベースボール5ワールドカップ2024 上位3チームに入った後 ベースボール5 アジアカップ 韓国のソウルオリンピック公園にて。

負けた日本 ディフェンディングチャンピオンはチャイニーズタイペイ、決勝では2-1でIIがベースボール5アジアカップで優勝しました。 第1セットはチャイニーズ・タイペイが3-2で先取したが、日本は巻き返して5-1、4-0で勝利し全勝した。

中国は銅メダル決定戦で世界ランク9位の韓国に2-0で勝利し、銅メダルと3度目のワールドカップ出場権を獲得した。 両セットとも2-1と3-2で1点差で終了した。

日本とチャイニーズ・タイペイは開幕戦を無敗で戦い、日本は準決勝で韓国を2-0(7-0、4-0)で破って決勝に進出した。 チャイニーズ・タイペイは準決勝で中国と対戦し、2-0(2-0、3-2)で勝利した。

II WBSCベースボール5ワールドカップは10月7日から12日まで予定されています 中央ハーバーフロントイベント会場 香港・中国で。 これまでに 7 チームが出場権を獲得しました。

アフリカ (2) いいえ。 4 チュニジア、いいえ。 7 南アフリカ
アメリカ (3)
アジア (3) 第 6 位日本、第 2 位チャイニーズ・タイペイ、第 15 位中国
ヨーロッパ (2) いいえ。 2 フランス、いいえ。 10 リトアニア
オセアニア (1)
ワイルドカード (1)

IIベースボール5アジアカップに先立ち、WBSCアジアベースボール5公式セミナーがソウルオリンピック公園で開催された。8つの国の連盟から29名が参加した:韓国から11名、香港と中国から6名、チャイニーズタイペイとタイから3名、日本から2名。 シンガポール、マレーシア、中国からそれぞれ1名ずつ。

READ  日本を代表する高級ホテル 3 つがさらに上を行く