1月 31, 2023

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

新型日産GT-Rが日本で公開された

先週、日産は新しい日本市場向け GT-R を発表しました。これには、Nissan GT-R Premium Edition T-Spec と Nissan GT-R NISMO Special Edition の 2 つのスペシャル エディションが含まれます。 2024年モデルは今春に発売予定で、夏に発売予定のNISMOバージョンが加わる。

「究極のドライビングプレジャーへの進化」を商品コンセプトに掲げ、プレミアムスポーツカーとしての地位を高め続けるNissan GT-R。 新しいモデルは、速度と乗り心地の次のレベルのバランスを表しています。 日産の COO アシュワニ グプタは、次のように述べています。

モデルは、改善された空力と洗練された乗り心地を備えています。 馬力を維持しながら騒音と振動を最小限に抑えながら、インテリアの快適さを最大限に高めるように、サウンドは慎重に調整されています。

T-spec は、時代をリードし、形成するという GT-R の哲学を反映しており、トレンドとドラッグという言葉にインスパイアされています。 GT-R T-Spec は、常に時代を先取りし、強力なグリップ ドライビングのために構築されています。 Nissan GT-R Premium Edition T-Spec は、特別に調整されたサスペンションとカーボン ディスク ブレーキを特徴としており、滑らかな乗り心地と反応の良いハンドリングを提供します。

Nissan GT-R NISMOは、レーシングテクノロジーを最大限に活用しています。 空力性能の改良、サスペンションのチューニング、フロントエンド ドライブのメカニカル リミテッド スリップ ディファレンシャルにより、これまでで最高のパフォーマンスを発揮する GT-R が完成しました。 専用のレカロ製カーボンバックバケットシートをアップデートし、走りの質を向上させ、クルマとの一体感と快適性を向上。 Nissan GT-R NISMO Special Editionは、ピストンリング、コネクティングロッド、クランクシャフト、クリアコーティングされたNISMO専用カーボンエンジンフード(NACAダクト付き)など、高精度の重量バランスのエンジンコンポーネントを使用しています。

仕様 (公認前; 日産の数字)

GT-R

ピュアバージョン

GT-R

ブラックバージョン

GT-R

プレミアム版

GT-R

プレミアム版はTスペック

GT-R

トラックバージョンはNISMOによって設計されました

GT-R

トラックバージョンはNISMOによって設計されました

Tスペック

GT-R NISMO

GT-R NISMO

特別版

機械

VR38DETT、V6ツインターボチャージドDOHC

VR38DETT

(NISMOスペシャルチューニング)、

V6ツインターボチャージドDOHC

ドライブトレイン 4WD
拡散モード GR6 デュアルクラッチトランスミッション
最大出力 (kW(PS)/rpm) 419 (570)/6,800 441 (600)/6,800
最大トルク (N・m(kgf・m)/rpm) 637(65.0)/3,300~5,800 652 (66.5)/3,600-

5,600

全長 (mm) 4,710 4,700
全幅 (mm) 1,895 1,895
全高 (mm) 1,370 1,370
ホイールベース (mm) 2,780 2,780
READ  Govt-19トラッカー:日本では、3日連続で深刻な症例が報告されているため、18,000件近くの感染が見られます