5月 20, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

NASA Crawler Transporter-2 Artemis I

巨大な月のロケットの打ち上げが近づくにつれて移動中のNASAの巨大なクローラー

フロリダにあるNASAのケネディ宇宙センターのエンジニアと技術者は、2022年3月11日にキャリアクローラー2をスペースシャトル組立棟(VAB)のドアまで運転しました。 間もなく、VABに乗り込み、アルテミス1号の月ロケットを発射台39Bに運びます。 クレジット:NASA / Chad Siwick

昨日、エンジニアと技術者[{” attribute=””>NASA’s Kennedy Space Center in Florida drove Crawler Transporter-2, which will carry NASA’s Moon rocket to the launch pad, to the doors of the Vehicle Assembly Building (VAB). Soon, the 6.6-million-pound crawler will go inside the VAB and slide under the Space Launch System rocket and Orion spacecraft placed on the Mobile Launcher. Technicians will finish up preparations to transport the rocket traveling at a top speed of 1 mph to Launch Complex 39B for a wet dress rehearsal test ahead of the Artemis I launch.

This week, the Kennedy team also completed painting the NASA worm logo on the Space Launch System solid rocket boosters. While painters added parts of the iconic logo before the segments were stacked, they had to wait until the boosters were fully assembled to finish the job.

さらに、チームは、スペースローンチシステムロケットとオリオン宇宙船を取り巻く20のプラットフォームを運搬し続けた後、3月17日にベータテストを実施しました。 リハーサルは、アルテミス1号のミッションの最後の主要なテストであり、ロケット、宇宙船、地上設備、および打ち上げチームが打ち上げのために「スリープ」することを確認します。

報道、活動はNASAのメガムーンロケットの最初の打ち上げのために設定されています

NASAは、3月14日月曜日に電話会議を開催し、機関のメガムーンロケットと無人アルテミス1号の月面ミッション用の統合宇宙船の今後の登場について話し合います。

VABアルテミス1号スペースローンチシステムロケットとオリオン宇宙船

フロリダにあるNASAのケネディ宇宙センターにあるスペースシャトル組立棟の内部では、テスト用の打ち上げに備えて、アルテミス1号スペースローンチシステムロケットとオリオン宇宙船の周りから作業プラットフォームが牽引されています。 クレジット:NASA

スペースローンチシステム統合ロケットとオリオン宇宙船は、3月17日木曜日にフロリダにあるNASAのケネディ宇宙センターで39B発射台を打ち上げる予定です。

メディアコールは、テスト準備レビューの完了後、午後5時30分(東部時間)に開始されます。これにより、代理店がミッション活動を進める準備ができているかどうかが判断されます。 通話は代理店で生放送されます Webサイト

電話会議の参加者の間:

  • トムホイットマー、ワシントンのNASA本部の探査システム開発のアソシエイトディレクター
  • マイクサラフィン、アルテミスミッションディレクター、NASA本部
  • チャーリーブラックウェルトンプソン、アルテミス打ち上げマネージャー、NASA探査地上システムプログラム、ケネディ
  • アラバマ州ハンツビルのマーシャル宇宙飛行センター、スペースローンチシステムプログラムマネージャー、ジョンハニーカット
  • ハワード・ホー、ヒューストンのジョンソン宇宙センター、オリオンプログラムディレクター

ロールアウトのライブカバレッジは、3月17日木曜日の東部標準時午後5時に始まり、NASA管理者のビルネルソンと他のゲストからのライブノートが含まれます。 取材は放送されます NASA TVNASAアプリそして代理店 Webサイト

スタンドでは、NASAは、ファイルのアップロードを含む、濡れた服のリハーサルと呼ばれる初期の最終テストを実施します[{” attribute=””>SLS propellant tanks and conducting a launch countdown.

The rollout involves a 4-mile journey between the Vehicle Assembly Building and the launch pad, expected to take between six and 12 hours. Live, static camera views of the debut and arrival at the pad will be available starting at 4 p.m. EDT on the Kennedy Newsroom YouTube channel.

Through Artemis missions, NASA will land the first woman and the first person of color on the Moon, paving the way for a long-term lunar presence and serving as a steppingstone on the way to Mars.

READ  ジェイムズウェッブ宇宙望遠鏡は、目に見えない光の鮮明なビューをキャプチャします