12月 7, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

岸田は漫画家とリラックスしている

政治


東京、6月19日(新華)-日本の岸田文雄首相は、明日のジョーや他の作品の著者であるシバ哲也や、「カチョシマコザク」シリーズの著者である広金健志などの漫画家と話をしました。

明治大学が運営する東京都千田区にある現代マンガ図書館での円卓会議で、マンガ文化について意見交換を行いました。

「日本の将来を考えると、国の成長の源はソフトパワーではなく、ハードパワーではありません。マンガは重要な役割を果たしています」と岸田氏は海外での日本のマンガの大人気について語った。

岸田文雄は最近、岸田文雄の大ヒット漫画シリーズ「鬼滅の刃」を読んだと語った。

フランスのエマニュエル・マクロン大統領はマンガファンであるという参加者からのコメントに応えて、岸田氏は今月後半にドイツで開催される7人のサミットでフランスの指導者とマンガ文化について話したいと述べた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

ジジプレス

READ  ウォーレンバフェットは日本の玄関口で野蛮人に助言します