11月 28, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

地下に秘密のDJブースがある日本のコンビニ

「レコードコンベヤンス」は街一番の会社です!

ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンの日本のトップ 3 コンビニ チェーンは、世界中で有名かもしれませんが、その陰には他のコンビニ チェーンがたくさんあります。 山崎ワイショップ それらの中の一つ。

日本主催 山崎パッキングカンパニー 世界最大の製パン会社、このチェーンはサンドイッチとベーカリー製品で知られています。 しかし、東京・日本橋浜町にあるYショップでは、山崎製パンだけでなく、音楽や古いレコードに夢中な店主もいます。

Yショップのこの支店は、外から見ると他の支店と同じように見えますが、近づくとわかります フロントウィンドウに表示されるレコードのセレクション. 結局のところ、これらは純粋に装飾目的ではなく、サインがあるためです…

▼…「レコード買い取ります!! あなたのレコードを私たちに売りましょう。 内にお問い合わせください。」

特派員は中澤征爾です バンドでギターを弾くミュージシャン昔のレコード店でこんな看板を見かけたことはあったが、これだけだった。 山崎さんがコンビニで初めて見た. 一風変わったミュージック ジョイントについてもっと知りたいと思ったセイジが入ってみると、典型的な家族経営のヤマザキ コーナー ストアのように見えるインテリアが見つかりました。

ドリンク、軽食、サンドイッチ、パン…

でも窓には、他のコンビニでは見られないものがありました。 レコードのプレート.

レコードの窓をめくってみると、セイジは日本と外国のバンドの選りすぐりの良いセレクションがあり、横にいっぱいのセクションがあるのを見た. Tシャツなどのバンド関連商品そしてエレキギターまで展示されています。

セイジは彼のように感じました コンビニというより古いレコード店で、特に彼が欲しかった2つのレコードを手に入れたとき。 二人をレジに連れて行った清治は、カウンターの後ろに気さくなおばあちゃんとおじいちゃんのような男が二人いるのを見て、彼が彼らと会話を始めたとき、彼らは彼に言った. 店長の息子だったので記録あり.

親しみやすい女性が誠司に、息子がもうすぐ到着するかもしれないと言ったので、記者はコーヒーを買って外に座った。 エアロスミスサル 彼は、珍しい店の裏にいる息子に会えることを期待してサインアップします。

暖かい日差しの中で座っていると、誠二は絶え間なく客が行き交うのを見た。 立ち止まった人のほとんどは、スナックを食べて去りました。 そのうちの何人かは、窓越しにログ セクションを眺めていました。. 都会のど真ん中でこんなアットホームな雰囲気は珍しく、セイジさんがコーヒーを飲み終えると、店長さんが店について楽しくおしゃべりをしてくれました。

すべての最初の会議のシナリオと同様に、セイジは名刺を取り出し、会話を始める前にマネージャーに渡します. 店長が名刺を差し出すと、セイジのミュージシャンはその美しさに少し嫉妬した。

▼普通のヤマザキ店主の名刺ではありません。

▼彼の名は安高神道さん、店名は「レコードコンビニエンス」。

「店長」という肩書を使う代わりに、神道氏は自分自身を「」と呼んだ。ストアオーガナイザー「、主催者と」は素晴らしいタイトルです プロジェクトやイベントの主催者. このトピックについてもっと知りたいと思ったセイジは、実際にイベントを主催しているのかと尋ねたところ、次の答えを聞いて驚いた。

神藤さん: 「やります。普段は週に一度、この店でDJしています。来週、コレド日本橋ショッピングモールで開催されるスペシャルイベントでDJに招待されているので、しばらく他の場所でDJしますが、イベント、発表します。 ツイッターインスタグラム.”

CG: あ、DJですか!

神藤さん: 「元々はバンドのギタリストで、当時はライブハウスに出演していました [live music venues] 渋谷ならクロコダイルとか渋谷柳浦とか。

せいじ:たしかに バンドのギタリストでもあります。 渋谷ヤヌラがなくなってしまったのは残念です。 あなたはしばらくビジネスをしていたに違いありません。

神藤さん: “そう思います! ギターのレッスンも一時期受けていました。

せいじ:えっ!? あなたは先生でしたか?

神藤さん: 「いやいや、先生を呼んで地下室で授業をした。 教えるというより、教えたかった!

誠司:あるってことですか? ここは山崎店の地下ですか?

神藤さん: 「見たいですか?」

神藤氏が清治に明らかにしたことはすべて驚くべきことだったが、彼は確かにその店に秘密の地下室があるとは思っていなかった. 店の奥に案内された清治は、お腹の中で蝶々が舞うのを感じた。

▼そこの飲料用冷蔵庫の近くに、トイレに通じそうな扉があったのですが、神藤さんが開けると…

▼…地下に通じる細い階段がありました!

▼名前の意味 イングヴェイ・マルムスティーン???

階段の先にある冷蔵庫の横の扉の向こうには、まるで音楽好きの楽園のような秘密の地下室がありました。 すごいシステムですね~ エレキギターやアンプ、DJブースなど楽しい機材がいっぱいのプライベートスタジオ。

誠二は店主との会話を続ける前に、畏敬の念を抱いてその場所を見回した。

神藤さん: 「今日はDJクラスがあります。」

セイジ:本当ですか? うーん、スペースを上手に使っていますね。

神藤さん: 「もともとストックルームだったのですが、広すぎて半分が音楽スタジオになりました」

CG: 昔使っていたスタジオを思い出します 中村一義 [a Japanese singer-songwriter]. ストックルームが先の場合、店舗用のアイテムはどこに保管しますか?

神藤さん: 「今は後ろの壁の向こう側のスペースをストックルームとして使っています。」

セイジ:なるほど。 そうするとき インストアイベントを開催しているのですが、どこで開催されていますか?

神藤さん: 「ええと、パンデミックの間、ここでストリーミング イベントがありました。 しかし、ほとんどの DJ イベントでは、1 階の奥に DJ ブースを設置して、音楽が店内に流れるようにしています。

CG: 私は 見るヤマザキコンビニエンスストアでレコードを販売することに決めた理由を知りたい.

神藤さん: 「あの窓際のレコード棚はもともと食事処だったんです。 常連さんと話していて、店の外でミニフリーマーケットをしたいという話がきっかけでした。 それで私たちはそれを進め、古いレコードを何枚か出しましたが、それらは非常によく売れました。 そこで「レコードを売ろう」と思って店内で売ろうと思って、今に至ります。

Seiji: ここでレコードが買える感じ 古いレコード店のようです。

神道さん: “それを聞いてとてもうれしいです。 古物商の正規販売店になりましたので販売させていただきます。

Seiji: うわー、それは献身です ! でも山崎は? 彼らはあなたがやりたいことを何でもする自由をあなたに与えますか?

神藤さん:はい、そうです。 それは山崎の広い視野の一部と言えます。 もともと当店は約90年酒屋を営んでおり、私は三代目ですが、現在は酒屋として存続が難しい状況です。 2012年、コンビニエンスストアへの業態転換を決意。

当時はローソンかファミリーマートで行こうと思っていました。 でも私に自由を与えてくれたのはヤマザキの会社だった. この合意は、両当事者間の任意の合意でした。 案の定、ちょっと話が逸れましたが、社長はご満悦の様子!

さて、これで舞台裏をご覧いただけます 国内で最も珍しいお店の 1 つ. このトピックについてもう少し調査を行った後、ヤマザキのすべてのコンビニエンス ストアは、オペレーターとフランチャイジーの間の任意契約の下で運営されていることを発見しました。

さらに、登場する オーナーは、24 時間営業かどうかを自由に選択できます。; 大手コンビニエンス ストア チェーンで働いているときに見られないもう 1 つの特典は、ビジネスが遅くても店舗に 24 時間スタッフが常駐していることです。

過去に見てきたように、有名なコンビニエンス ストアを開くための厳格な規則は、一部の所有者を不幸にする可能性があります。 会社に逆らう. 次回、日本のヤマザキ Y ストアを通りかかるときは、 店主の幸せを大切にする小さなチェーンを応援してください.

これは驚くべきことではありません 山崎は日本人から非常に高く評価されている. オーナーが自由にビジネスを運営できるようになったことで、ヤマザキ コンビニエンス ストアには何があるかわかりません。必要なものだけで地元の人々を魅了しています。

販売詳細
Yショップ カスヤ店 / Yショック上総屋店
住所:東京都中央区日本橋浜町2-55-5
東京都中央区日本橋浜町2-55-5
営業時間 午前 7 時から午後 11 時 (月~土)
日曜・祝日休み

写真 ©SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? フェースブックでフォローしてツイッター!
[ Read in Japanese ]

READ  北朝鮮は「さらに2発の弾道ミサイルを発射した」| 世界のニュース