7月 18, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

元プロレスラーのウィリアム・“ビリー・ジャック”・ハインズがオレゴン州で妻の死で拘留中

元プロレスラーのウィリアム・“ビリー・ジャック”・ハインズがオレゴン州で妻の死で拘留中

オレゴン州ポートランド(AP通信)-元プロレスラーのウィリアム・アルバート・“ビリー・ジャック”・ハインズ・ジュニアが、ポートランドで妻の死亡に関連して警察に拘留されたと当局が発表した。

ポートランド警察は先週末の声明で、ハインズさん(70歳)は地元の病院で警察に拘留され、「殺人や法執行機関との接触とは関係のない病状」のため治療を受けていたと発表した。 警察は、ヘインズ氏が刑務所に収監され次第、容疑が発表されると述べた。

警察は、85歳のジャネット・ベクラフトさん射殺事件の容疑者としてハインズ容疑者を特定した。 木曜日、警察はポートランド近郊で銃撃事件の通報を受け対応し、危機交渉担当者を含む特別チームに支援を要請したと発表した。 KGW-TVは、ヘインズ氏が2時間の交渉の末に逮捕されたと報じた。 警察はベクラフトさんが家の中で死亡しているのを発見した。

警察報道官は月曜日、捜査が進行中であることを理由に、ヘインズさんが病院から解放されたかどうかなど、事件に関する質問には答えなかった。 ヘインズ氏に代わって発言できる弁護士がいるかどうかは不明。

警察は、ベクラフトさんの家族がプライバシーを要求したと述べた。

ヘインズは、現在ワールド・レスリング・エンターテイメントとして知られる世界レスリング連盟に出場するなどのキャリアの中で、ビリー・ジャック・ヘインズとしてパフォーマンスを行った。

著作権 2024 AP通信。 無断転載を禁じます。 この素材を出版、放送、書き換え、再配布することはできません。

READ  「ドリュー・バリモア・ショー」脚本家らがトークショーへの復帰を拒否 - ハリウッド・レポーター