6月 23, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

世界最大のクルーズ船から飛び降り乗客死亡

世界最大のクルーズ船から飛び降り乗客死亡

当局者らによると、乗客1人が1週間の航海の最初の夜に世界最大のクルーズ船から飛び降りて死亡した。

沿岸警備隊がポスト紙に語ったところによると、身元不明の男性はロイヤル・カリビアン号(乗客7,600人、乗組員2,350人を乗せる)の新しい高さ1,200フィートの「アイコン・オブ・ザ・シーズ」号から、日曜日の朝にフロリダからホンジュラスに向けて出発した直後に飛び降りたという。

沿岸警備隊は「クルーズ船は救助船を派遣し、男性を発見し、船に連れ戻した」と述べた。

「彼は死亡が確認された。米国沿岸警備隊は捜索を支援した以外に、この事件において重要な役割はしていないと付け加えた。

報告書によると、船に戻されたこの鳥は、傷がもとで死亡する前に危篤状態になっているのを救助隊員が発見したという。 x/@デビッドカンター
週末にロイヤル・カリビアンのアイコン・オブ・ザ・シーズに飛び込んだ男性の死亡が確認された。 ゲッティイメージズ

同紙はロイヤル・カリビアンにコメントを求めた。

によると クルーズハイブ事故当時、船はマイアミ港からわずか約300マイルの距離にあった。

船は約2時間静止し、その間2,350人の乗組員が沿岸警備隊の捜索救助任務の完了を支援した。

男性が海で溺れた後、救助船が出動して男性を救出した。 x/@デビッドカンター
乗客が撮影したビデオクリップには、救助船が男性の捜索に出航する様子が映っている。 X / @GenAIChad

報告書によると、ジャンパーは負傷で死亡する前に危篤状態で船に戻されたという。

乗客数7,600人の船の乗客らは救助活動のビデオを共有し、中には最初に彼が生きているのを発見したことにショックを表明した人もいた。

他の人がクリップを共有 救助ボートは乗客を回収するためにクルーズ船から出発します。

世界最大のクルーズ船「アイコン・オブ・ザ・シーズ」が今年1月に処女航海を行った。

乗客が撮影したビデオクリップには、救助船が男性の捜索に出航する様子が映っている。
X / @GenAIChad
世界最大のクルーズ船「アイコン・オブ・ザ・シーズ」が今年1月に処女航海を行った。 ゲッティイメージズ

長さ 1,200 フィートのこの船には 20 のデッキがあり、およそ都市 4 ブロックに相当する大きさです。

この施設には、6 つのウォーター スライダーを備えた 17,000 平方フィートのウォーター パーク、海中最大のプールである 40,000 ガロンのロイヤル ベイを含む 7 つのプール、海中最大のアイス スケート リンクであるアブソリュート ゼロが含まれています。

船内には劇場、メリーゴーランド、40 軒以上のレストラン、バー、ラウンジもあります。

READ  ダウが400ポイント上昇した後、ウォール街が一息つく中、株式先物は横ばい