4月 13, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

世界女子カーリング選手権でカナダのホーマンが日本の宇野を破る

世界女子カーリング選手権でカナダのホーマンが日本の宇野を破る

ニューサウスウェールズ州シドニー – カナダのレイチェル・ホーマン選手が水曜日午前の世界女子カーリング選手権で日本の宇野美羽選手に7-2で勝利し、無敗を維持した。

ホーマンとチームメイトのトレイシー・フルーリー、エマ・ミスケイブ、サラ・ウィルクスは第8エンドで3ゴールを決めた。 オタワを拠点とするこのカルテットは、通算23試合連続勝利を収めている。

カナダは次に、センター200で夜の引き分けでトルコのディルサット・ユルディスと対戦する。

その他の予選では、イタリアのステファニア・コンスタンティーニが韓国のユンジ・ジムを10対9で破り、スウェーデンのアンナ・ハッセルボルグがアメリカのタバサ・ピーターソンを10対5で破った。

ノルウェーのマリアンヌ・ロルビック選手が第7エンドで5得点を挙げ、ニュージーランドのジェシカ・スミス選手を11-4で破った。

コンスタンティーニは6勝1敗で、ディフェンディングチャンピオンのシルヴァーナ・トリンツォーニ(スイス)と並んで2位タイとなった。 韓国は5勝2敗でデンマークのマドレーヌ・デュポンが4位タイとなった。

スウェーデンだけが5勝3敗で6位となった。 金曜日のラウンドロビンプレー終了時点で上位6チームが週末の試合に進むことになる。

ノルウェーは3勝4敗だった。 アメリカ、日本、スコットランドのレベッカ・モリソンが2勝5敗で続いた。

カナダ最後の女子世界タイトルは2018年にオンタリオ州ノースベイでジェニファー・ジョーンズが優勝した。 ホーマンは2017年に北京で開催された世界選手権で金メダルを獲得した。

The Canadian Press によるこのレポートは、もともと 2023 年 3 月 20 日に発行されました。

グレゴリー・ストロング、カナダ通信社



READ  トヨタが日本の地震救援活動を支援