12月 4, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

モーターレーシング-フォーミュラワンは中国グランプリの契約を2025年まで延長する



ファイルファイル:F1-中国グランプリ-上海インターナショナルサーキット、上海、中国-2019年4月14日レース前ステージの概観REUTERS /アリーソング/ファイル

(ロイター)-フォーミュラワンは土曜日に、政府-19の流行のために2022年に3年連続でカレンダーに載っていない上海中国グランプリが2025年まで契約を延長したと発表した。

レースは2004年に最初に開催され、中国のゲームの主要な開発部分と見なされています。

フォーミュラワンのステファノ・ドミニカリ最高経営責任者(CEO)は声明のなかで、「これは中国のすべてのファンにとって素晴らしいニュースであり、2025年まで上海でレースを行うこの契約を発表できることを嬉しく思う」と述べた。

「JussSportsプロモーターとのパートナーシップは非常に強力であり、長期的なパートナーシップを継続することを楽しみにしています。

「中国は状況が許す限りすぐにカレンダーにリセットされます。できるだけ早くファンを見つけることを楽しみにしています。」

オーストラリア、日本、シンガポールの他のアジアのレースも、流行のために過去2シーズンキャンセルされましたが、来年の記録的な23レースカレンダーに戻る予定です。

2022年のシーズンは、大きなルールの変更を伴う新しい時代の始まりを示し、3月20日にバーレーンのザキルサーキットで開幕する予定です。

(ロンドンのAlan Baldwinによる報告、Kenneth Maxwellによる編集)

(C)Copyright Thomson Reuters2021。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター
日本
アメリカ
アジア
オーストラリア
シンガポール
私たちに

READ  ドワイト・ラモスは、アテニオが日本でプレーするという彼の決定を理解したと言います