9月 26, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ミシェル・バチェレ:国連人権コーディネーターは、中国旅行をめぐる反発の後、2期目を求めない

ミシェル・バチェレ:国連人権コーディネーターは、中国旅行をめぐる反発の後、2期目を求めない

70歳のバチェレは、権利団体や一部の西側政府から批判されてきた。 米国を含む、中国当局が訪問に課した条件は、権利環境の完全かつ独立した評価を可能にしないと述べた。

「私の高等弁務官としての任期が終わり、この評議会のこの画期的な第50回会期は私が見る最後のものになるだろう」と彼女はジュネーブの人権理事会への幅広い演説の終わりに驚きの発表で言った。

後で、彼女は決定が旅行についてではないと言いました、そして、彼女がチリに戻って、彼女の家族と一緒に時間を過ごすつもりであると付け加えました。

「2ヶ月前、私が中国に行く前でさえ、私は決定を下し、上司に事務総長(アントニオ・グテーレス)に話しました。それでそれはそれとは何の関係もありません」と彼女は記者団に語った。

一部の外交官は、チリの前大統領であるバチェレが8月後半に4年間の任期が満了した後も在任することを期待していると述べた。 私がこの発表をしたとき、ジュネーブ評議会の部屋で騒ぎがありました。

彼女はスピーチの中で、彼女の事務所は中国西部の人権状況の最新の評価に取り組んでいると述べた 新疆ウイグル自治区、どこにありますか 広範な主張 ほとんどのイスラム教徒のウイグル人は、違法な拘留、虐待、強制労働にさらされてきました。

中国はそこでの虐待のすべての申し立てを否定しています。

「政府はそれが公表される前に事実のコメントを知らされるだろう」と彼女は数ヶ月前に公表されることになっていた彼女の報告について言った。 タイミングについて尋ねられたバチェレは、任期が切れる前に釈放されると述べた。

ヒューマン・ライツ・ウォッチの常務取締役であるケネス・ロスは、中国への旅行を「希釈されていない大惨事」と呼び、新疆ウイグル自治区の大量拘留施設を説明するために職業教育および訓練センターに中国「VETC」という用語を使用したことでバチェレを批判した。

彼女は月曜日のスピーチでその言葉を繰り返した。

そして、ロシアの人権状況について、彼女は、ウクライナの侵略に反対する多数の抗議者の恣意的拘禁は「心配している」と述べた。

バチェレはまた、中絶の制限について懸念を表明し、最高裁判所が国中の中絶の権利に関する画期的な判決を覆すことが期待されている米国を指摘した。

READ  大型ヨットがイタリア沖で沈没、ビデオで撮影