1月 29, 2023

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ミゲル・ロハスのトレード: マーリンズはオッズを阻止するためにドジャースに遊撃手を送る、と報告書は言う

ゲッティイメージズ

ロサンゼルス・ドジャース ベテランのミゲル・ロハスとトレードされ、タックル候補のジェイコブ・アマヤをマイアミ・マーリンズに送った。 ニューヨーク・ポストのジョン・ハイマン. アスリート 私は最初に、チームが商談に熱心であると述べました。

2月に34歳になるロハスは、140試合で打率.236/.283/.323、6本塁打、9盗塁を記録したマーリンズで2022年シーズンを終えようとしている。 彼のキャリアについて、Rojas N.J. OPS+ 遊撃手ポジションで5,500回以上の守備ランで85の. スタットキャストの見積もりロハスは、この位置ではまだプラスのプレーヤーです。

最初に署名されたロハス ベネズエラ出身のアマチュアで、2014 年に 25 歳でドジャースでメジャーリーグデビューを果たしました。 しかし、次のシーズン、彼はエンリケ・ヘルナンデス、ダン・ハーレン、ディー・ストリング・ゴードン、アンドリュー・ヒーニー、オースティン・バーンズなどのビッグネームを含む7選手のトレードの一環としてマイアミに行きました. ロサンゼルスに戻ったロハスは、フリーエージェント契約を結んだトレア・ターナーの退団によって残された真ん中の空白を埋める手助けをする人物だ。 ヴェレス 今年の冬の初め。 ロハスは、左打者のギャビン・ラックスと遊撃手で小隊を組むことができますが、2番目と3番目の時折のオプションでもあります.

マーリンズに関して言えば、24 歳のアマヤは以前は 11 位でした。 マイナー リーグの 5 シーズンの一部で、彼は打率.256/打率.362/打率.393 を記録し、42 本塁打、良好な四球率、遊撃手と二塁打で多くの時間を費やしました。 昨シーズン、アマヤはダブル A とトリプル A でタイムを分けました。

READ  UNC vs.カンザスライブ:NCAAチャンピオンシップスコア、分析、アップデート