7月 24, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ボーイング、機体メーカーのスピリット・エアロシステムズを47億ドルの契約で買収することに合意

ボーイング、機体メーカーのスピリット・エアロシステムズを47億ドルの契約で買収することに合意

ボーイングの 737 胴体セクションは、カンザス州ウィチタにあるスピリット エアロシステムズの組立フロアにあります。

ダニエル・アッカー | ブルームバーグ | ゲッティイメージズ

ボーイングは月曜日、経営不振に陥った機体メーカー、スピリット・エアロシステムズを全株取引で買い戻すと発表し、航空機メーカーは安全性と品質管理が改善すると発表した。

同社は、ボーイング社の株式に対してスピリットに1株当たり37.25ドルを支払うことで合意し、同社の株式価値は47億ドルとなると発表した。 ボーイングによると、スピリット社の負債を含めた契約額は83億ドルだという。 スピリット株の金曜日の終値は1株当たり32.87ドルで、市場価値は約38億ドルとなった。

READ  ダウ・ジョーンズ先物: 市場は上昇しています。ガスに打ち勝つ時が来ましたか? 間近に迫ったFRB会合