5月 26, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ホワイトハウス:米国はガザから米国人医師を排除するために取り組んでいる

ホワイトハウス:米国はガザから米国人医師を排除するために取り組んでいる

[ロイター] – ホワイトハウス報道官のカリーヌ・ジャンピエール氏は水曜日、海岸飛び地での戦闘が激化する中、バイデン政権はガザから米国人医師を排除することに取り組んでいると述べた。

パレスチナ系米国人医師会の米国人医師らのグループは今週ワシントン・ポストに対し、イスラエルが南部ラファ市の国境検問所を閉鎖したためガザで立ち往生していると語った。

「我々はこの問題を注意深く監視しており、影響を受けたアメリカ国民をガザから排除するために取り組んでいる」とジャン・ピエール氏は語った。

ジャンピエール氏は、米国はこの問題についてイスラエルと直接連絡を取っていると述べた。

バイデン政権はラファでの大規模な地上作戦についてイスラエルに警告していたが、ジャンピエール氏は、現地で何が起こっているかに関係なく、医師らを避難させる努力は続けていると述べた。

「私たちは彼らを追い出さなければなりません。彼らを追い出す必要がありますが、それは他のこととは何の関係もありません」と彼女は言った。

イスラエル軍は水曜日、7か月以上続いており数万人のパレスチナ人の命を奪っている戦争の激化の中で、民間人の避難所であったラファを含むガザ地区全域で活動家と衝突した。 。

10月7日のパレスチナ・ハマス武装勢力によるイスラエル人への越境攻撃を受けてイスラエルがガザ地区で軍事攻撃を開始して以来、ガザの医療システムは実質的に崩壊した。

人道支援活動家らは先週、ガザへのラファ国境とケレム・シャローム国境の閉鎖により救援活動が中止される可能性があると警鐘を鳴らした。

イスラエルによるガザ攻撃では、戦前ガザ地区最大の病院だったアル・シファ病院を含むガザ中の病院が破壊され、医療従事者が死傷した。

(レポート:Nandita Bose、執筆:Brendan O’Boyle、編集:Doina Chiacu)

READ  フランス、ニューカレドニアの暴動に介入したとしてアゼルバイジャンを非難