2月 26, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ホワイトハウスは、子どもの写真に関するバイデン氏のコメントはハマス攻撃の「絶対的な堕落を強調する」ことが目的だったと主張

ホワイトハウスは、子どもの写真に関するバイデン氏のコメントはハマス攻撃の「絶対的な堕落を強調する」ことが目的だったと主張

ジョナサン・エルンスト – ロイター

ジョー・バイデン大統領は10月11日水曜日、ワシントンD.C.のアイゼンハワー行政府ビル東棟にあるインディアン条約室でユダヤ人コミュニティの指導者たちとの円卓会議に参加した。



CNN

ジョー・バイデン大統領 グラフ イスラエルでの残虐行為を説明することが目的だった ホワイトハウスは、ハマスによる民間人攻撃の「絶対的な堕落を強調するため」であり、たとえハマスが述べた映像を個人的に見たり確認したりしなかったとしても、と述べた。

バイデン氏は水曜日、インド条約議場で演説した。 彼は群衆のユダヤ人指導者たちにこう語った。: 「私は長い間この仕事をしてきました。テロリストが子供たちを斬首している映像を見たり、確認したりするとは本当に思いませんでした。

その夜遅く、政権当局者はCNNに対し、バイデンも政権もハマスによって子供や幼児が斬首された写真や報道を確認していないと語った。 同高官は、大統領の発言はメディアやイスラエル当局者の一般的なコメントを参考にしたものだと説明した。 バイデン氏は就任以来、台湾やロシアに関しても含め、後にスタッフの説明を必要とするコメントを台本から逸脱することが何度もあった。

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相の報道官は水曜日初め、ハインリヒの丘のクファル・アッザで子供と幼児が「首なし」で発見されたと述べた。 CNNはこの報道を独自に検証できず、ハマスは子どもが襲撃されたというメディア報道は誤りだと述べた。

ネタニヤフ首相は木曜日、イスラエルを訪問中のアントニー・ブリンケン米国務長官に、身元が分からないほど焼かれた子供たちの恐ろしい写真と血まみれの第三子の遺体を見せた。

ブリンケン氏は記者会見で、ハマスが犠牲者を攻撃する「ほとんど理解不能な」写真を見て感情的になったと述べた。

「銃弾だらけの赤ん坊。首を切られた兵士。車や隠し部屋で生きたまま焼かれた若者もいる」とブリンケン氏は語った。

「それは誰もが想像できることを超えており、ましてや実際に見ること、そして神が禁じているのですが、経験することは不可能です」と彼は言いました。

国家安全保障会議のジョン・カービー報道官は木曜遅くにホワイトハウスで記者団に対し、前日のバイデン氏のコメントを説明する際にこれらの画像を引用した。

同氏は、「昨日の大統領のコメントが、これらのテロリストが罪のないイスラエル民間人を殺害し虐殺した絶対的な腐敗と野蛮な性質を裏付けるものであることは確かだ」と語った。

「これは、なぜ我々がイスラエルに留まりたいのかをさらに強調するものであり、それが昨日大統領が述べたまさにその点だ。我々は彼らが必要な支援を確実に得られるようにし続けなければならない。」

カービー氏は、現場での出来事を説明する際に事実の正確性を維持することの重要性をさらに強調し、ホワイトハウスは「可能な限り現実的で正直である必要性」を真剣に受け止めていると述べた。

しかし、ハマスの腐敗の全容はいまだ不明であるというのが真実だと同氏は述べた。

「私たちは皆、さらなる恐ろしい映像が登場するだろうという事実に備えなければならないし、私たち全員が理解しなければならない非常に難しい報道もあるだろう。これはまだ終わっていない」と述べた。

READ  ライブ最新情報: イスラエルとハマスの戦争、ガザの停戦、人質と捕虜の解放