7月 24, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

プリンス・オブ・ペルシャのリメイクが再び始まる

プリンス・オブ・ペルシャのリメイクが再び始まる



ユービーアイソフト

によると、ユービーアイソフトは『プリンス・オブ・ペルシャ:時間の砂』のリメイク版を事実上キャンセルし、最初からやり直すようだ リブ付き

シリーズで最も人気のあるタイトルのリメイク版は、2020 年 9 月に開催された Ubisoft の Forward イベントでトレーラーで初めて公開されました。当時、プレイヤーはそのビジュアルの悪さをすぐに批判しました。

その結果、複数回の遅延が発生し、プロジェクトは事実上中止され、開発に戻されました。 このゲームはもともとインドの Ubisoft Pune によってコンパイルされましたが、遅れを経て、1 年前にオリジナルのゲームを作成した Ubisoft Montreal の手に戻りました。

新しいによると 開発者Q&A 水曜日にユービーアイソフトによって公開されたこのプロジェクトは事実上再起動され、「現在設計段階にある」という。

の上 ツイッター、ゲームのアカウントは、タイトルがユービーアイソフトの6月のフォワードショーに出展されないことを確認しましたが、たとえ開発の「初期段階」に戻ったとしても「非常に生きている」と付け加えました。

モントリオールがプロジェクトを引き継いだ後、プロデューサーのジャン・フランソワ・ノー氏は、コミュニティからのフィードバックを検討し、ゲームを表現する独自の方法を見つけたと語った。 同氏は、ゲーマーは今年このゲームに関するさらなる情報を期待すべきではないと付け加えた。

ユービーアイソフトはこれまでにいくつかのタイトルをリリースしており、最も注目すべきは、E3 2017で初めて公開され、長年にわたって完全に再構築された「スカル&ボーンズ」です。 6月のショーで、最終的にそのリリース日が判明すると予想されている。




前の記事「ランナウェイズ」と「マザーランド」がHuluから削除されました
次の記事『アナトミー・オブ・ア・フォール』がカンヌでパルムドールを受賞

READ  iPhone 17をここ数年で最大のアップデートにする5つの機能