12月 4, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ブルームバーグニュース-ソフトバンクは販売を含む城のオプションを求めている



ファイル:2017年7月20日に東京で開催されたソフトバンクワールド2017カンファレンスで表示されたソフトバンクグループ株式会社のロゴ。 ロイター/加藤一世/ファイル写真/ファイル写真

(ロイター)-ソフトバンクグループコーポレーションは、不動産管理者の選択肢を模索しているフォートレスインベストメントグループの売却を検討している、とブルームバーグニュースは月曜日に報じた。

2017年、日本企業はFortressを30億ドル以上で買収しました。 (https://reut.rs/3mzd4xI)

しかし、ソフトバンクはフォートレスの事業を自社の事業と統合することができなかったため、他の選択肢を模索することを決定したと報告書は述べ、議論は初期段階であったと付け加えた。

ソフトバンクとフォートレスは、ロイターのコメント要請にすぐには応じなかった。

そのウェブサイトによると、1998年に設立されたニューヨークを拠点とする要塞は、世界中の約1,800の法人顧客と個人投資家に代わって資産を管理しています。

(バンガロールのTiyashi Duttaによる報告、Devika Siamnathによる編集)

(C)Copyright Thomson Reuters2021。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

ロイター
日本
東京
アジア

READ  日本中国は排出量を満たすために再生可能エネルギーを増やすために進歩している東京EU日本